花仙人の日記

『全ては1つ』を「思い出す」sammasati

内側と外側のバランス(中庸)

内側と外側のバランス(中庸)
 
 
 
 
前回までの数回に渡りご紹介したお話しの続きになりますが
 
お金も含めて
物質 matter というのは
自分の外側の世界の中にあるものであり
 
物質 matter にだけ極端に偏った
アンバランス(偏り)な状態とは
 
外側の世界だけに極端に偏った
アンバランス(偏り)な状態
ということでもあります。
 
 
物質 matter の外側の世界だけではなく
意識 consciousness という内側の世界もあります。
 
 
この内側と外側のどちらかだけに極端に偏る
アンバランス(偏り)な状態は苦しみであるので
内側と外側に在る状態の
バランス(中庸)をとると
苦しみはなくなります。
 
 
 
導師 master oshoは
半分 half だけの人ではなく
全体的 whole な人であることが
至福であり豊かさや愛が溢れ出る状態だと
話しています。
 
 
 
外側の世界だけに極端に偏るのではなく
また
内側の世界だけに極端に偏るのではなく
 
 
外側と内側のバランス(中庸)をとることも
大切である
 
 
 
という素晴らしいイラストとともにある
お話しを
今日は導師 master osho の講話から生まれた
禅のタロットカード2枚からご紹介します。
 
 
週末のお休みにお楽しみください* ( ´͈ ◡ `͈ ) *
 
 
 
 
 
 
f:id:hanasennin9:20171111161541j:image
溢れ出る豊かさ / Abundance
 
 
 
東洋では人々は
 
肉体 body を非難してきた、
物質 matter を非難してきた、
 
物質 matter を ”幻 マーヤ maya” と呼んできた…
 
それは本当は存在せず、
それは存在しているように見えるだけで、
それは夢と同じ材料でできているのだと。
 
 
彼らは世界を否定してきた、
それが
東洋が貧しいままで、病み、飢えている理由だ。
 
 
 
人類の半分は
内側 inner の世界を受け入れてはいる
しかし
外側 outer の世界を否定している。
 
人類の残りの半分は
外側 outer の物質 material の世界を受けいれてはいるが、
内側 inner の世界を否定している。
 
 
 
両方とも半分ずつだ、
 
半分でしかない人間は満足することができない。
 
 
 
満たされるためには
あなたは全体的 whole にならなくてはならない、
 
肉体 body も豊かであり、
科学 science も豊かであり、
瞑想 meditation も豊かであり、
意識 consciousness も豊かであることだ。
 
 
 
私(osho)から見れば、
全体的 whole な人だけが
神聖 holy な人だ。
 
 
 
私はゾルバ zorba とブッダ buddha が出会ってほしい。
 
 
 
ゾルバ zorba だけではうわべだけだ。
ゾルバ zorba のダンスには永遠の趣きがなく、
つかの間の楽しみにすぎない。
すぐに飽きてしまうだろう。
 
 
 
宇宙そのものから
あなたが手に入れることができる、
枯れることのない『源泉』を持っていないかぎり…
 
あなたが存在に即したものにならないかぎり…
 
あなたが全体 whole になることはできない。
 
 
 
これが人類への私の貢献だ
…全体的 whole な人。
 
 
 
Abundance
 
 
 
In the East people have 
 
condemned the body, 
condemned matter, 
 
called matter "illusory", 
 
maya - it does not really exist,
it only appears to exist; 
it is made of the same stuff as dreams are made of. 
 
They denied the world, and 
that is the reason for the East remaining poor, sick, in starvation.
 
 
Half of humanity had been accepting the inner world but denying the outer world. 
 
The other half of humanity has been accepting the material world and denying the inner world. 
 
 
Both are half, 
and no man who is half can be contented.
 
 
You have to be whole: 
rich in the body,
rich in  science;
rich in meditation,
rich in consciousness.
 
 
Only a whole person is a holy person, according to me.
 
 
I want Zorba and Buddha to meet together.
 
 
Zorba alone is hollow.
 
His dance has not an eternal significance,
it is momentary pleasure.
 
Soon he will be tried of it.
 
Unless you have inexhaustible sources, 
available to you from the cosmos itself…
unless you become existential, 
you cannot become whole.
 
 
This is my contribution to humanity:
the whole person.
 
 
 
 
 
 
f:id:hanasennin9:20171111161617j:image
ゆっくり行う / Slowing down
 
 
 
瞑想 meditation は薬 medicine のようだ
…それを使うのはしばらくの間だけだ。
 
1度その質を学んだら、
あなたは特定の瞑想 meditation をする必要はない、
すると瞑想 meditation はあなたの生全体に広まっている。
 
 
 
禅を歩く、
禅を坐る。
 
 
 
すると
その質とはなんだろう?
 
 
 
注意しながら、
油断せず、
楽しく、
どんな動機もなく、
中心に定まり、
愛にあふれ、
流れながら、
人は歩く。
 
 
ゆったりと散歩することだ。
 
 
愛にあふれ、
油断せずに、
注意しながら、
 
人は坐る、
 
どんな動機もなく…
 
 
特に何かのために坐っているのではなく、
なにもせずにただ坐ることの楽しさが
いかに素晴らしいか、
どれほどくつろぐものか、
どれほど安らぎに満ちたものか…。
 
 
 
長く歩いた後、
一本の木の下に坐ると
そよ風が吹いてきてあなたを涼ませてくれる。
 
瞬間ごとに
人は自分自身と楽にくつろいで ease いなければならない…
 
もっと良くしようとしたりせず、
何かを修めようとしたりせず、
何かを練習したりせずに。
 
 
 
禅を歩く、
禅を坐る。
 
 
 
話していても、黙っていても、
動いていても、動かずにいても、
本質 essence はくつろいで ease いる。
 
 
 
本質 essence はくつろいで ease いる、
 
それがキーワード key word だ。
 
本質 essence はくつろいで ease いる、
 
それが鍵 key となる声明だ。
 
 
 
あなたのしていることをなんでもするがいい、
 
しかし
 
もっとも深い核では
 
くつろぎ ease 、
クール cool で、
穏やか calm で、
中心に定まっている centered がいい。
 
 
 
Slowing down
 
 
 
Meditation is a kind of medicine 
… its use is only for the time being.
 
Once you have learned the quality, 
then you need not do any particular meditation; 
then the meditation has to spread all over your life.
 
 
 
Walking is Zen,
sitting is Zen.
 
 
 
Then what will be the quality?
 
Watchfully,
alert,
joyously,
unmotivated,
centered,
loving,
flowing,
one walk.
 
And the walking is sauntering.
 
Loving, 
alert, 
watchful,
one sits,
unmotivated 
 
…not sitting for anything in particular, 
just enjoying how beautiful just sitting doing nothing is, 
how relaxing,
how restful….
 
After a long walk,
you sit under a tree and the breeze comes and cools you.
Each moment one has to be at ease with oneself - not trying to improve
not cultivating anything,
not practicing anything.
 
 
 
Walking is Zen,
sitting is zen.
 
 
 
Talking or silent, 
moving, unmoving,
the essence is at ease.
 
 
 
The essence is at ease:
 
that is the key word.
 
The essence is at ease:
 
that is the key statement.
 
 
 
Do whatsoever you are doing, 
but at the deepest core remain at ease, cool, calm, centered.
 
 
 
 
from osho zen tarot
osho禅タロットより
 
 
 
 
sammasatiサマサティ
right remembrance
正しく想起する。
 
 
『The last word of Buddha was, sammasati. 
 Remember that you are a buddha – sammasati.』
 
 
瞑想と愛 meditation & love
 
 
 
 
花仙人
 
f:id:hanasennin9:20171111161734j:image
f:id:hanasennin9:20171111161856j:image
f:id:hanasennin9:20171111161927j:image
f:id:hanasennin9:20171111161809j:image
 f:id:hanasennin9:20171111162212j:image
f:id:hanasennin9:20171111162240j:image
f:id:hanasennin9:20171111162011j:image
f:id:hanasennin9:20171111162035j:image
f:id:hanasennin9:20171111162130j:image
 
f:id:hanasennin9:20171111161709j:image
 

Osho Zen Tarot

Osho Zen Tarot

  • Osho International Corp.
  • ライフスタイル
  • ¥960

 

キリストからのメッセージ

キリストからのメッセージ
 
 
 
 
前回、
物質 matter 界の方にだけ極端に偏り
アンバランス(偏り)な不自然な状態になると
 
そしてアンバランス(偏り)な状態に
執着して
同一化してしまい
自分がアンバランス(偏り)な状態であることすらわからなくなってしまい
 
バランス(中庸)の本来の自然な状態を
『忘れて』しまうと…
 
前々回にお話ししたような
ビシュヌ神(毘沙門天)と弟子 disciple のような学びが起こり
 
大切な何かを『忘れて』いた弟子 disciple は
一気に一瞬で
大切なそれを再び『思い出す』
 
ということが現実に実際に起こる…
 
というようなことをお話ししました。
 
 
 
 
真に大切なことを『忘れて』いた…
 
その真に大切なことを再び『思い出す』…
 
 
 
 
さてさて、
以前にも同じようなことがあり
キリストのカードをご紹介しましたが
 
今日もまたまた
キリストのカードのご紹介です。
 
この2ヶ月ほど…
どんなにちゃんとしまっても
なぜか?
あるキリストのカードがテーブルにのっていて…
 
わし、1人暮らしなのに(・_・;…
 
カードは長年もう使ってないのにな…
 
以前ご紹介したキリストのカードも
同じ不思議なことが起こり続けたので
ご紹介したのですが…
 
というわけでσ(^_^;)
 
わかりました…
 
このキリストのカードをブログでご紹介するのですね、
 
前回もキリストのカードをご紹介した後
ちゃんとしまったカードが
またまた何度も出てくることが
ピタッとなくなったので、
 
今回もそういう流れかな…と
 
ですから
今日はこのキリストのカードを
oshoの講話とともにご紹介します。
 
キリストの慈悲深い愛に
涙が出るほど
勇気ある愛溢れるキリストのお話しです。
 
惚れるかもね(-_^)♡
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:hanasennin9:20171106082153j:plain
 
Compassion / 慈悲の愛
 
Jesus and the money - changers
 
エスと両替人たち
 
 
 
commentary(解説)…
 
慈悲 compassion は
他人への同情でいっぱいになった
血のにじむようなハートを持っていることではありません。
 
慈悲 compassion とは
状況に覚醒をもたらすのに必要なことであれば
なんでも喜んでするほどの愛の深さです。
 
 
 
osho…
 
エスの生涯で起こったある状況を思い出してごらん。
 
 
彼は鞭を取った
そして
エルサレムの偉大な寺院の中へと入って行った。
 
 
エスの手に鞭…?
 
 
これこそゴータマ・ブッダが言ったことの意味だ、
 
「怪我をしていない手は毒を扱うことができる」 
 
そのとおりだ、
エスは鞭を扱うことができる、問題はない、
 
鞭が彼を圧倒することはできない。
エスは油断しないままだ、
彼の意識はそれほどのものだ。
 
 
エルサレムの偉大な寺院は
泥棒たちの場所になっていた、
巧妙な盗みが行われていた。
 
寺院の中には両替人たちがいて、
彼らは国全体を搾取していた。
 
 
エスは独りで寺院に入り、
そして彼らの机…両替人たちの机…をひっくり返し
 
彼らの金を周りに投げ捨て、
 
たいへんな動揺を引き起こしたため
両替人たちは寺院の外に逃げた。
 
彼らは大勢いた
そして
エスは独りだった、
 
しかし
 
エスはそれほどにも激怒していた、
それほどにも燃え立っていた。
 
 
 
 
さあ、これはキリスト教徒たちにはずっと問題だった、
それをどう説明したらよいのだろう?
 
…なぜなら
彼らの全ての努力は
エスは鳩、 平和のシンボルだということを証明することだからだ。
 
どうしてイエスが彼の手に鞭を取ることができるのか?
 
どうしてイエスはそんなにも
両替人たちの机をひっくり返したり
両替人たちを寺院の外に放り出すほど
怒ることが、激怒することができるのか?
 
 
そしてイエスは怒りに燃えていたにちがいない、
そうでなければ
エスは独りだった
…イエスは捕まることもできただろう。
 
エスのエネルギーは吹き荒れていたにちがいない、
彼らはイエスに顔を合わすことができなかったのだ。
 
 
僧侶たち、
商人たち、
それに両替人たちはみな、
「この男は狂ったぞ!」
と叫びながら逃げた。
 
 
 
 
キリスト教徒たちはこの物語を避ける。
 
もしあなたがゴータマ・ブッダのこの経文を理解したら、
それを避ける必要はない、
 
 
「怪我をしていない手は毒を扱ってもかまわない。
無垢は傷つくことはない。」
 
 
エスはとても無垢だ!
 
エスは怒ってはいない、
それは彼の慈悲だ。
 
エスは暴力的ではない、
彼は破壊的ではない、
それは彼の愛だ。
 
 
エスの手にある鞭は
慈悲の愛の手にある鞭だ。
 
 
 
 
 
 
FOR AN UNWOUNDED HAND MAY HANDLE POISON. 
 
 
And then, 
when you are aware, alert, watchful, 
then there is no problem. 
 
Then you are like an unwounded hand, 
you can handle poison. 
 
What does it mean?
 
 
 
Let me remind you of a situation that happened in Jesus' life. 
 
He took a whip and entered into the great temple of Jerusalem. 
 
A whip in the hand of Jesus...? 
 
This is the meaning of what Buddha is saying: 
an unwounded hand can handle poison. 
 
Yes, Jesus can handle a whip, no problem; 
the whip cannot overpower him. 
He remains alert, his consciousness is such.
 
The great temple of Jerusalem had become a place of robbers; 
subtle robbery was going on. 
There were moneychangers inside the temple and they were exploiting the whole country. 
 
Jesus alone entered the temple and upturned their boards 
-- the boards of the moneychangers -- 
threw their money around and created such turmoil that the moneychangers escaped outside the temple. 
 
They were many and Jesus was alone, 
but he was in such a fury, in such a fire!
 
Now, this has been a problem for the Christians: 
how to explain it? 
-- because their whole effort is to prove that Jesus is a dove, a symbol of peace. 
 
How can he take a whip in his hands? 
How can he be so angry, so enraged, that he upturned the boards of the moneychangers and threw the moneychangers outside the temple? 
 
And he must have been afire; 
otherwise, he was alone
-- he could have been caught hold of. 
 
His energy must have been in a storm; 
they could not face him. 
 
The priests and the business people and the moneychangers all escaped outside shouting, 
"This man has gone mad!"
 
Christians avoid this story. 
 
There is no need to avoid it 
if you understand this sutra of Buddha: 
 
 
FOR AN UNWOUNDED HAND MAY HANDLE POISON. 
THE INNOCENT COME TO NO HARM. 
 
 
Jesus is so innocent! 
He is not angry; 
it is his compassion. 
 
He is not violent, 
he is not destructive;
it is his love. 
 
The whip in his hand is the whip in the hands of love, compassion.
 
 
 
 
from osho talks
oshoの講話より
 
from osho transformation tarot
osho transformation タロット より
 
The Dhammapada: The Way of the Buddha, Vol 4
(The book of the books Vol 4)
Talks given from 22/08/79 am to 31/08/79 am 
English Discourse series
 
Chapter 5
Chapter title: Dust against the wind
26 August 1979 am in Buddha Hall
 
 
この全講話の英語のダウンロードpdfはこちら。
 
 
 
 
 
 
 
 
キリストの深い慈悲の愛…
 
たった1人で
 
みんなを『目覚め』させようとしました。
 
そのままでは苦しみは終わらないよ…と。
 
 
 
 
光明 enlightenment を得た導師 master たちは
ただ1人で
全てに愛を与え続ける
愛の状態です。
 
 
 
『愛する』〈 行為 〉ではなく、
『愛が溢れ出続けている』〈 状態 〉です。
 
 
 
この違いがわからないままでは
必ず、ずーっと苦しみ続けます。
 
 
 
今日ご紹介したキリストや
ゴータマ・ブッダ、一休、松尾芭蕉白隠盤珪臨済カビール、クリシュナ…などなど
光明 enlightenment を得た導師 master たちは
 
自分の内側を『観る(観照)』
瞑想 meditation をし
苦しみの原因(種)である
マインド(思考)mind
エゴ(欲・自我)ego
それらに『気づき』
それら全てを根こそぎ『手放し』
明け渡し surrender が起こり
光明 enlightenment が起こりました。
 
 
この流れはわたしの光明 enlightenment が起こった体験と同じでしたのでそのままをご紹介しています。
 
 
他のやり方は体験していないので
わたしにはわかりません。
 
 
自分の体験からわかったことは
光明 enlightenment は実にシンプルなんだ
というものでした。
 
 
複雑ではなくシンプル。
 
 
ただただ
自分の内側にある
マインド(思考)mind
エゴ(欲・自我)ego
を根こそぎ『手放し』
明け渡し surrender が起これば
光明 enlightenment の本来の状態を
一気に一瞬で
再び「感覚」で『思い出す』のですから
シンプルなのです。
 
 
しかし
それが苦しみの原因(種)であるとわかっていても
なかなか
マインド(思考)mind
エゴ(欲・自我)ego
を『手放す』ことができないから
なかなか
光明 enlightenment が起こらないのです。
 
わたしがそうだったので
『手放す』ことができないその苦しみはよーくわかりますσ(^_^;)
 
 
 
苦しいのに
なぜ『手放す』ことができないのかな?(-_^)
 
 
 
わたしはその自分なりの『手放す』ことができない理由がわかった瞬間に
『手放し』が自然と起こりました。
 
 
 
『手放す』ことができない理由を
自分の内側を隅々まで『観る(観照)』
瞑想 meditation により探しました。
 
 
 
全てを『手放し』たら
望むものが何1つもない
空っぽの『無・無音』の状態になったので
苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱が起こりました。
 
 
 
さて、
苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱である
光明 enlightenment が起こるために
大切な『気づき』は
 
何度輪廻転生を繰り返しても持ち続けている
どうしても『手放す』ことができない
 
 
 
 
”あなたが本当に欲しいものは何ですか?”
 
 
 
 
そして「現世」
 
 
 
 
”なぜあなたは地球に生まれてきましたか?”
 
 
f:id:hanasennin9:20171106085014j:image
 
 
キリストをはじめ
全ての光明 enlightenment を得た導師 master たちからのメッセージは…
 
 
物質 matter 界に極端に偏りすぎてしまい
 
真に大切なことを『忘れて』いた…
 
その真に大切なことを再び『思い出す』…
 
それがあなたを真の至福へと…
 
 
 
 
sammasatiサマサティ
right remembrance
正しく想起する。
 
 
『The last word of Buddha was, sammasati. 
Remember that you are a buddha – sammasati.』
 
 
瞑想と愛 meditation & love
 
 
 
 
花仙人
 
f:id:hanasennin9:20171106084326j:image
 
f:id:hanasennin9:20171106084354j:image
f:id:hanasennin9:20171106084437j:image
f:id:hanasennin9:20171106084458j:image

 

真理の泉

真理の泉

 

 

バランスをとり戻す

 バランスをとり戻す
 
 
 
今日は天秤座での新月ですね。
 
天秤はバランスを取るための道具です。
 
 
 
新月は新しいはじまり…と言われているので
天秤座での新月
何かバランスを取ろうとする働きがはじまる
新しい旅のはじまりというメッセージなのかな(-_^)?
 
 
 
アンバランス(偏り)な状態は不自然で不健康であり、
バランス(中庸)な状態は自然で健康です。
 
 
 
ですから
アンバランス(偏り)
から
バランス(中庸)
への
『変容 transformation』は
 
アンバランス(偏り)の苦しみ
から
バランス(中庸)の至福
への
『変容 transformation』になる
 
ということなので
きっと地球全体では
よい方への軌道修正になるのかな。
 
 f:id:hanasennin9:20171020083404j:image
 
 
しかし…
 
人間は
安定を安心と思い
変化を不安と思うので
 
たとえ…
 
アンバランス(偏り)の苦しみ
から
バランス(中庸)の至福
への
『変容 transformation』であるとしても
 
なぜか…
 
苦しいのに至福になりたいのに
変化を恐れて不安になり
馴染みのある
アンバランス(偏り)の苦しみの生き方に
しがみつき執着し
『変容 transformation』を拒否して
苦しみの道を選択するマインド(思考)mind を持ち
苦しみの道を歩き続けてしまう心理を持っています。
 
なぜかマゾ的σ(^_^;)???
苦しみや痛みがお好みなのでしょうか???
 
 
 
苦しみの道を選択し続けて
自分をずっと苦しめているのは
実は自分だったりします。
 
 
 
で、
宇宙の自然界は
つまり宇宙の〈 真理 truth 〉は
人間のようにマインド(思考)mind や心理を持っていません。
 
ですから
 
アンバランス(偏り)な状態から
バランス(中庸)を取るときには
バランス(中庸)を取る働きを起こすわけです。
 
それが自然界では自然なことです。
 
 
 
人間の都合に合わせて
人間のマインド(思考)mind や心理に合わせて
 
”今回はバランス(中庸)を取るのをやめて
またいつかにしようか、”
 
みたいな延期はありませんσ(^_^;)
待ったなし。
 
 
 
宇宙全体はいつもバランス(中庸)を取ろうとしています。
 
バランス(中庸)が崩れてアンバランス(偏り)になると
必ずバランス(中庸)を取り戻そうとする働きが
自然と起こります。
 
それは偶然ではなく
起こるべくして起こる必然です。
 
 
 
oshoがある講話で話していましたが
第1次や第2次世界大戦で
たくさんの男性が亡くなり
女性の人数の方が多くなる
という男女の人数がアンバランス(偏り)になったのですが
その後数年間は不思議とたくさんの男の赤ちゃんばかりが生まれた
という調査結果があるのだそうです。
 
 
宇宙全体の自然界では
自然界の一部分である人間の
男女の人数のバランス(中庸)が崩れたら
そのバランス(中庸)を取り戻そうする
神秘のような力が自然と働く仕組みに
なっているのだそうです。
 
 
 
それはまるで
人間ではコントロール不可能なようなこと
神の秘密…神秘。
 
 
 
宇宙全体のバランス(中庸)を取ろうとする
自然界の働きは
〈 真理 truth 〉であり
まさに神秘です。
 
 
 
前回ご紹介した
ヴィシュヌ神とその弟子 disciple の約束の物語は
いろいろな奥深いメッセージがありますが
その中の1つに
 
人間だけにとっての幸せ作りのための
あらゆる行いにより
自然界全体をアンバランス(偏り)にしてしまうと
 
宇宙全体は自然界の
アンバランス(偏り)になった状態
から
バランス(中庸)のとれた状態
へと
再び戻ろうとして
 
何らかの自然界の力が働き
自然界が動くことによって
バランス(中庸)を取り戻す…
 
ということがあります。
 
それを人間は天災と呼んだりします。
 
 
 
ヴィシュヌ神の起こした高波の大洪水は
まさにその天災。
 
自然界の神による働き、それは神秘。
 
 
 
神秘、天災は人間だけの都合を考えて起こるものではなく、
宇宙の自然界全体のバランス(中庸)を取るために起こる必然のもの。
 
 
 
アンバランス(偏り)
から
バランス(中庸)
への
『変容 transformation』は
 
 
苦しみ=アンバランス(偏り)
から
至福=バランス(中庸)
への
『変容 transformation』になる
 
 
不自然で不健康な状態=アンバランス(偏り)
から
自然で健康な状態=バランス(中庸)
への
『変容 transformation』。
 
 
 
ということなので
天秤、バランス(中庸)を取り戻すことは
きっと人間も含めて地球全体では
よい方への軌道修正になるのかな
と思います。
 
f:id:hanasennin9:20171020083404j:image
f:id:hanasennin9:20171020081006j:image
 
 
 
物質 matter 界にばかりに偏り
必要以上に
物質 matter 的な欲ばかりを満たそうとすると…
 
 
 
大切なことを『忘れて』しまいます。
 
 
 
大切なことを『忘れて』しまったとき
それと同時に
アンバランス(偏り)な苦しみの状態になったとき
 
自然界は
 
大切なことを再び『思い出して』
 
 
自然界全体の
バランス(中庸)を取り戻す
神秘の天災の働きと同時に
 
自然界の一部分である人間に
メッセージを送ります。
 
 
 
愛弟子に『思い出して』とメッセージを送ったように…
 
愛弟子は自然界の神秘の天災を目の当たりにして
一気に『目を覚まし』ました。
 
その愛弟子にとっての
『忘れて』いた大切なことを『思い出し』ました。
 
 
 
実際には
自然界の神は
厳しい神秘の強烈な天災でなくても
柔らかく優しく
いつも私たちに
『思い出して』の
目覚めのメッセージを送っています。
 
 
 
『アンバランス(偏り)になり苦しみを
自分で自分に与え続けているなら
 
アンバランス(偏り)な生き方をやめて
天秤のように
バランス(中庸)をとる生き方をはじめたらいい。
 
すると
 
苦しみは終わり
至福になるから。』と…
 
 
 
でも
いくら苦しみの中にいても
古く馴染みのある苦しみの生き方を
選択してしまう
マインド(思考)mind と心理を持って
それを『手放せ』ません、
 
なぜなら
 
new 新しくなる変化を不安に思い
old 古いままの安定を安心と思うからです。
 
 
 
苦しみのアンバランス(偏り)
から
至福のバランス(中庸)
への
『変容 transformation』
 
邪魔をする最大の敵
 
実は
 
自分のマインド(思考)mind です。
 
マインド(思考)mind は
自分のエゴ(欲・自我)ego さえ
無意識 unconsciousness 奥深くに隠して
なかなか『気づく』ことさえできないようにしていますσ(^_^;)
自分で自分を欺こうとするのです!
 
 
真に至福へとなるためには
まずは
内側にある
マインド(思考)mind をなんとかせねばなりません(-_^)
 
マインド(思考)mind をなんとかできる
唯一のツールは
瞑想 meditation です(-_^)
 
瞑想 meditation は
自分の内側にある
自分のマインド(思考)mind を
じーーーーーと『観る(観照)』をします。
 
不思議と『観る(観照)』をすると
マインド(思考)mind は消えてなくなります(-_^)
 
ドラッグはマインド(思考)mind をいったん
化学物質により脇に寄せることはできますが
だから
ミラクル至福体験が一時的に起こりますが、
 
マインド(思考)mind が消えてなくなることはけっしてありません。
 
 
 
マインド(思考)mind が消えてなくなることをサポートできるツールは
瞑想 meditation です。
 
わたしの長年の実体験からも確かです。
 
化学物質による副作用などもなく安全です。
 
 
 
マインド(思考)mind がなくなれば
邪魔者がいなくなるわけですから
苦しみから至福への
『変容 transformation』は
わりと簡単にできるようになれます。
 
というわけで
これまでもご紹介しています
瞑想 meditation は
苦しみから至福への
『変容 transformation』をサポートする
素晴らしいツールなのですね(-_^)
 
マインド(思考)mind を『観る(観照)』…
 
ま、無理ではなく
お好みでお試しくださいσ(^_^;)
 
 
 
 
今日は天秤座での新月です(-_^)
 
天秤はバランス(中庸)をとる道具です。
 
自分の内側のバランス(中庸)を
再び取り戻すことは
 
自動的に
 
自分の外側の世界をもバランス(中庸)を
再び取り戻すことに自然となっていきます。
 
 
 
『忘れて』しまった
大切なことを『思い出して』
 
 
 
それは
まず
自分の内側のバランス(中庸)を
再び取り戻すこと。
 
それは
 
自分の内側が健康で至福になる
『変容 transformation』
 
 
 
1人1人の
勇気ある
自分の内側の
苦しみから至福への
『変容 transformation』は
 
自分の外側の
地球全体をも
苦しみから至福へと
『変容 transformation』してしまいます。
 
至福で満たされたら
必要以上に『欲しい』と
思わなくなりますから…
 
 
 
わたしのあくまでも単純な
天秤座での新月からのメッセージは…
 
苦しみのアンバランス(偏り)の状態
から
至福のバランス(中庸)の状態
への
『変容 transformation』
のはじまり
 
『忘れて』しまった
至福である本来の状態を
その大切なことを再び『思い出して』…
 
 
 
 
変化は一見すると不安になりますが、
 
ヴィシュヌ神のような
自然界の神からの
でっかい強烈な目覚めの変化のメッセージが
起こる前に…
 
いつもいつも送られてくる
自分の奥深いところに在る神(魂)からの
小さな声の目覚めのメッセージを
受け取ることができると
 
強烈な目覚めの体験をしなくてもすむかも?
 
しれません…
 
ヴィシュヌ神の愛弟子さんのようにσ(^_^;)
 
 
 
わたしは311で
わたしなりの
ヴィシュヌ神の愛弟子さんと同じような
強烈な目覚めを体験し…
 
全てを失い
0 ゼロになり
 
その瞬間から
腹を決めて
トータルに瞑想 meditation しました。
 
もちろんそれ以前もしていましたが…
311で
 
今まで自分は気合いと覚悟が足りなかった…
 
「今ここ(現在)」をトータルに生きていなかった…
 
本来の自分のである『魂(源泉)』を
〈 真理 truth 〉のままを生きていなかった…
 
と十分にわかりましたから
その瞬間から
すべてを全身全霊でするぞ!と
気合いと覚悟が決まったのでした。
瞑想 meditation 的な生き方に本気でトータルにしました。
 
 
それから数年後…
明け渡し surrender が自然と起こり
宇宙と1つに溶け合う光明 enlightenment が起こりました。
 
苦しみのアンバランス(偏り)
から
至福のバランス(中庸)
への『変容 transformation 』の
光明 enlightenment は本当に起こったのでした。
 
 
311はわたしを眠りから真に目覚めさせてくれた
強烈な変化のメッセージとなりました。
 
f:id:hanasennin9:20171020083404j:image
f:id:hanasennin9:20171020081006j:image
 
前回ご紹介した
ヴィシュヌ神の愛弟子さんの強烈な目覚めは
まるで他人事ではないような
私には現実の物語です。
 
 
 
自分にとっての
真に大切なことを『忘れて』いた…
 
 
 
その真に大切なことを再び『思い出す』
光明 enlightenment が起こる
強烈なきっかけの1つとなった311ですから
その神秘である天災には感謝しています…
 
 
が、しかし
やはり
大変悲しい出来事です。
 
 
あれほどまでの天災によるメッセージの前に
いつもいつも送り続けてくださる
内側奥深い神(魂)からの小さな声のメッセージを
ちゃんと受け取って
『変容 transformation』していればよかったな…
 
と今だから思います。
 
 
 
という実体験から…
 
 
 
天秤座での新月の今日
 
アンバランス(偏り)苦しみ
から
バランス(中庸)至福
への
強烈な自然界からのメッセージが
起こる前に…
 
もちろん
その神秘、天災は
高波大洪水だけ…
とは限りませんが…(・_・;…
 
 
 
 
癒しや瞑想 meditation は
もちろん無理やりではありませんσ(^_^;)
どのような選択も自由ですから…
 
 
このブログでは
苦しみを終わりにしようと
真に思うみなさんへ…
 
 
内側奥深い神(魂)からの
小さな声のメッセージを受け取ることができ
 
至福への変化を恐れず
 
ちょっと勇気を持って
至福への『変容 transformation』へと
ジャンプすることができますように…
いつも祈っています。
 
特に今日の天秤座の新月の日にd(^_^o)
 
そして
 
変容 transformation への『気づき』はこれ…
 
『手放す』か…はご自身次第です(-_^)ご自由に…
 
 
 
 
”あなたが本当に欲しいものは何ですか?”
 
 
 
 
”なぜあなたは地球に生まれてきましたか?”
 
 
f:id:hanasennin9:20171020082243j:image
 
 
真に大切なことを『忘れて』いた
 
その真に大切なことを再び『思い出す』
 
 
 
 
sammasatiサマサティ
(right remembrance)
正しく想起する。
 
 
『The last word of Buddha was, sammasati. 
Remember that you are a buddha – sammasati.』
 
 
瞑想と愛 meditation & love
 
 
 
 
花仙人
 
 
 
 
おまけ…
 
前回ご紹介した物語の
ヴィシュヌ神ってなんやろか?(・_・;?
とつい最近調べてわかったこと…
びっくりしたσ(^_^;)
というか…
わたしの無知っぷりに自分で笑ったσ(^_^;)
で…
 
 
ブラフマン神は梵天で創造神
シヴァ神は大黒さまで破壊神
 
 
ヴィシュヌ神毘沙門天だったのかσ(^_^;)
毘沙門天なら知ってる名前だわ〜。
 
維持神でも高波大洪水のあの破壊力…
破壊神ではないのか…
 
ん?でも、
 
地球全体がアンバランス(偏り)になったのを
自然の力で
再びバランス(中庸)を取り戻そうとしているから
維持神の働きはしているよな〜。
 
おまけでしたσ(^_^;)
 
 
 
f:id:hanasennin9:20171020082444j:image
f:id:hanasennin9:20171020082523j:image
f:id:hanasennin9:20171020082559j:image
 
f:id:hanasennin9:20171020082709j:image
f:id:hanasennin9:20171020083056j:image
 
 f:id:hanasennin9:20171020083130j:image
 
真理の泉

真理の泉

 

 

f:id:hanasennin9:20171020082842j:image
 
広告を非表示にする