花仙人の日記

地球を自然のままに…

愛 love

優劣の苦しみから自由になる

優劣の苦しみから自由になる 前回の続きです。 アーシュラが見たままを書いたという アースシー Earthsea の世界の 主人公のゲド Ged は アースシー Earthsea の歴史の伝説の歌としても残っているほどの 偉大な大魔法使いです。 その歌の中では 長く続いた暗…

感覚は忘れられた言語

感覚は忘れられた言語 前回までのコミュニオン communion 交感 の続きです。 ”あなたは波動 vibration をつくっている。 あなたが怒るとあなたは波動 vibration をつくる。 あなたが貪欲だとあなたは波動 vibration をつくる。 あなたが愛だとあなたは波動 v…

ボディダルマ Bodhidharma と弟子の出会い…

ボディダルマ Bodhidharma と弟子の出会い… 前回のコミュニオン communion 交感 に関するお話しの続きです。 導師 master osho は 光明 enlightenment を得た後から30年ほどの間に 講話 discourse を毎日お話しました。 そのたくさんある講話 discourse の中…

マハカーシャッパの寓話をひとつ…

マハカーシャッパの寓話をひとつ… 前回のコミュニオン communion 交感 の続きです。 頭のマインド(思考)mind の 言葉 word による コミュニケーション communication 伝達 ではなく 全身の五感や第六感まで含めた 「感覚」による コミュニオン communion …

コミュニオン communion 交感

コミュニオン communion 交感 今日は前回少しお話しした コミュニオン communion 交感について 導師 master osho の講話からご紹介します。 光明 enlightenment が起こる前にも後でも 大切な「感覚」です。 Communion / コミュニオン(交感) Harmony Withou…

はじまり…

はじまり… ついにはじまった… というような全体の流れの大きな変化のはじまりを 今日は特に感じます。 これから数年間 もしかしたら エゴ(欲・自我)ego マインド(思考)mind をまだ『手放し』終えていない状態であることから 自分を見失ったような不安や…

春の七草と七草粥

春の七草と七草粥 春の七草 せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞななくさ 秋の七草 はぎ ききょう くず おみなえし ふじばかま おばな なでしこ これぞななくさ 春と秋の七草は 五七五七七の歌になっているそうです。 おしゃれ…

笑う大晦日( ´ ▽ ` )

笑う大晦日( ´ ▽ ` ) いつからか毎年大晦日と元旦は 笑いで終わり 笑いではじめます。 笑う瞑想 meditation ですかね(*^_^*) 今日は大晦日で 明日は元旦なので 笑う素晴らしさをお話しする 導師 master osho の講話から少しご紹介します。 カードの絵も素晴…

イエスとマリーの愛

イエスとマリーの愛 クリスマスの今日は光明 enlightenment を得た 導師 master イエス・キリストの誕生日と言われています。 光明 enlightenment を得た導師 master たちは 愛の状態です。 内側 inside の 二元性 duality を統合 = 超越 beyond した 一元…

愛するでも憎むでもない

愛するでも憎むでもない 前回と同じく 二元性の陰陽の両極の極端にあると『苦しみ』、 二元性の陰陽の真ん中の中庸にあると『至福=愛』、 というお話しです。 これは『憎む(陰)』の方に 自分のマインド(思考)が傾いたり、偏ったりしている状態。 憎むと…

愛 Love ③

愛 Love ③ 質問… 愛の泉 私達の中の『源泉』 愛は私たちの魂を自由にする 私たちみんなが見るこの美しい日 世界の希望は愛 osho… 愛は世界でただ1つの希望ではない、 だが、 ただ1つの希望だ。 今まで、人間はまったく愛のない生を生きてきた。 地球に存在し…

愛 Love ②

愛 Love ② 質問… Osho、愛とはなんでしょう? osho… それは状況による。人間の数と同じだけの愛がある。 愛はヒエラルキー(階層)だ、最低の段から最高の段まで、セックスから超意識までの。 いくつもいくつもの階層が、数多くのレベルが愛にはある。 すべ…

愛 Love ①

愛 Love 質問… 私はこれまでの人生でずっと、自分は誰かを愛していると考えてきました。 ところが今、あなたと一緒にここにいると、私は初めて自分に尋ねるのです… 「私はほんとうに愛したことがあったのだろうか? そもそも愛することができるのだろうか? …