花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

瞑想

本当の沈黙と二元性の超越

本当の沈黙と二元性の超越二元性を超えるお話を好きと嫌い愛すると憎むの二つのたとえを使って少しだけ前回ご紹介しました。今日はoshoの講話から、二元性を超えた沈黙のお話などをご紹介します。osho…本当の沈黙はひとりでに現れてくる沈黙でなければならな…

愛するでも憎むでもない

愛するでも憎むでもない 前回と同じく 二元性の陰陽の両極の極端にあると『苦しみ』、 二元性の陰陽の真ん中の中庸にあると『至福=愛』、 というお話しです。 これは『憎む(陰)』の方に 自分のマインド(思考)が傾いたり、偏ったりしている状態。 憎むと…

好きでも嫌いでもない

好きでも嫌いでもない 宇宙が生まれた時から二元性はあるのですが、 人間はこの二元性の陰陽の両極にある 陰を嫌い、拒否し、 陽を好み、欲しがります。 嫌うも好き(欲しがる)も それはどちらにも気が強く傾いているという 『執着』なのですが、 この陰陽…

瞑想とは…

瞑想とは… 以下をクリックすると日本語字幕がつきます。 https://m.youtube.com/watch?v=0peVQTdI3Yg こちらでも見れます。 OSHO: Meditation Is a Very Simple Phenomenon この映像はoshoのこちらの講話の一部です。 From misery to enlightenment Answers …

なぜ、アクティブ瞑想?

なぜ、アクティブ瞑想? 質問… なぜ、アクティブ メディテーションの必要があるのですか? osho… 現代人というのは、全く新しい人間だ。 現代人の様な人は、今まで決して存在したことがなかった。 だからどんな伝統的なメソッドも、 厳密には彼らに用いられ…

音楽になる、ダンスになる

音楽になる、ダンスになる 昨日はoshoの音楽とダンスの瞑想に使われる音楽をご紹介しました。 瞑想に音楽とダンス!? 瞑想って、静かに坐って行うものではないの? 確かに、 静かに坐って行う瞑想、 ヴィパサナ瞑想 Vipassana meditation とよばれるものが…

音楽とダンスと瞑想

音楽とダンスと瞑想芸術の秋( ´ ▽ ` )ノという流れで、今日は音楽のご紹介です。こちら。これはoshoの作った瞑想の音楽です。oshoの作った瞑想はかっこいい!音楽とダンスの瞑想だ。なぜ、音楽とダンスを瞑想に???瞑想とはノーマインドにするための一つの…

愛 Love ③

愛 Love ③ 質問… 愛の泉 私達の中の『源泉』 愛は私たちの魂を自由にする 私たちみんなが見るこの美しい日 世界の希望は愛 osho… 愛は世界でただ1つの希望ではない、 だが、 ただ1つの希望だ。 今まで、人間はまったく愛のない生を生きてきた。 地球に存在し…

愛 Love ②

愛 Love ② 質問… Osho、愛とはなんでしょう? osho… それは状況による。人間の数と同じだけの愛がある。 愛はヒエラルキー(階層)だ、最低の段から最高の段まで、セックスから超意識までの。 いくつもいくつもの階層が、数多くのレベルが愛にはある。 すべ…

おしゃかさま&はな〈苦しみの種と根〉

おしゃかさま&はな〈苦しみの種と根〉 エゴ(欲)とマインド(思考)の種と根っこを 根こそぎ取り去ると 苦しみから解放された… それ以来苦しみが生まれてきません。 魂の計画を生きることが 自然とはじまり 至福感で満たされています。 これはわたしの実体…

おしゃかさま&はな〈愛の綱引き〉

おしゃかさま&はな〈愛の綱引き〉 今日はとてもとても簡素にですが愛の綱引き「パワーゲーム」について書いて描いてみました。(詳しく知りたい方はお調べになられてみてください。) なんとか人の気を引こうとして綱引きのように相手の気を引こうとする人達…

おしゃかさま&はな〈源泉ー愛〉

おしゃかさま&はな〈源泉ー愛〉 1人1人の人間はみな 本来の才能や個性をいかし生きるために生まれてきます。 それを生きることは至福の喜びであり それを分かち合うことも至福の喜びと感じます。 それをいかし生きることができないときに 苦しみを感じます。…

おしゃかさま&はな〈源泉ー3〉

おしゃかさま&はな〈源泉ー3〉 人間は自分の魂の計画を生きるために生まれてきます。 その計画を生きていくために必要な人たちや物などは 自然と集まってきます。 生まれる前からそうなっているからです。 魂の計画を生きているときは 人生がスムーズに進む…

涅槃 ニルヴァーナ

涅槃 ニルヴァーナ以前このブログでもわたしの3度の臨死体験のお話をご紹介しましたが、次に死が訪れたらこれに挑戦しようとワクワクしていますd(^_^o)ゴータマ・ブッダのように、死が訪れるときに『源泉』に入って死をむかえる。やっぱり瞑想は死ぬまで続け…

おしゃかさま&はな〈源泉ー2〉

おしゃかさま&はな〈源泉ー2〉 1人1人みんな「源泉」という宝物持って生まれてきます。 子供の頃はまだ「源泉」の本来の状態のままで生きていますが、 エゴ(欲)やマインド(思考)を持つことで、 どんどんマインド(思考)を働かせる頭ばかりを使い、 お腹…

おしゃかさま&はな〈源泉〉

おしゃかさま&はな〈源泉〉 源泉は1人1人の内側の おへその少し下にあります。 今回参考にしたoshoの講話はこの3枚のosho zen tarotです。 マインド(思考)とエゴ(欲)がなくなり空っぽとなり(癒された状態=空っぽ)、 『源泉』だけの、本来のバランスの…

生への満足感

生への満足感 夏休みもあと少しですね(-_^) いっぱい遊んだかな? 夏休みの思い出は… 木がたくさんある中の一本の木に登り、 木の枝に座って蝉の大合唱をただ聞く、 自分が周り全体に溶け空気になった瞬間… 水がさらさら流れる川の中の小魚たちを、 スイスイ…

思考と闘う必要はない

思考と闘う必要はない自分の内側にたくさんのマインド(思考)エゴ(欲)あらゆる感情などが生まれ続けます。これらは苦しみの原因です。しかし、これらを嫌い追い出そうとして闘うと、痛みがさらに増し、エネルギーを消耗し疲れます。すると、これらが内側…

おしゃかさま&はな〈抑圧〉

おしゃかさま&はな〈抑圧〉 自分の内側に生まれた苦しみを 自分の外側へと流し出すやり方は 瞑想以外にもあります。 わたしには明け渡し、瞑想、愛が 1番あっていたやり方でしたから こちらでご紹介していますが、 ご自分にあったやり方はみつかると思います…

おしゃかさま&はな〈気づき〉

おしゃかさま&はな〈気づき〉 これらを手放すために大切なことがあります。 「気づき」です。 自分の内側にあるこれらに「気づく」ことができたら、 または、 瞑想中に自分の内側にあるこれらに「気づく」ことができたら… 自分のことは自分ではよく見えませ…

おしゃかさま&はな〈瞑想〉

おしゃかさま&はな〈瞑想〉 〈瞑想〉とは… 〈瞑想〉の注意点… 〈瞑想的な生き方〉とは… 1人1人が自分の人生を生きることができる真の至福となりますように… 世の中にはたくさんの癒し方があります。 その中の一つに瞑想もあります。 ご自身にあった癒し方は…

瞑想meditationとは何か?

瞑想meditationとは何か? 瞑想や瞑想的な生き方…とoshoは話しますが、 瞑想って何でしょうか? 瞑想的な生き方ってどんなでしょうか? 以前このブログでも、わたしが行っている瞑想をご紹介しましたが、 今日はoshoの講話から瞑想って何?をご紹介します。 …

あなんだ ananda さん

あなんだ ananda さん先日のおしゃかさま&はなのブログの最後のおまけのところで3人の衣装と竹馬を夜なべで作ったと名前だけご紹介した、おしゃかさまの従兄弟でもありお世話係でもあった、あなんだ Ananda さん。はじめまして、あなんだです。え〜、いろい…

一休さん(瞑想)

一休さん(瞑想)前回のブログで、oshoだけでなく全ての導師たちがつねに瞑想的な生き方が大切なことであると話していることをご紹介しました。瞑想的というのは、マインド(思考)が空っぽなノーマインド(無思考)であり、エゴ(欲)がまったくない状態で…

魂の計画を生きる=至福 & 奉仕

魂の計画を生きる=至福 & 奉仕自分の内側にある『源泉』を『思い出す』ことができると至福になります。『源泉』は魂であり、魂の中には現世の自分の人生の計画が入っているそうで、1人1人の人間は、この魂(源泉)に入っている計画を生きることができている…

本当の問題は一つだけ

本当の問題は一つだけ「人間の本当の問題はたった一つだけであり、それは自分の『源泉』を『思い出す』ことができないことだ。『源泉』を『思い出す』ことができたら、人間はあらゆる問題を解決できる。」oshoや他の多くの導師たちは昔からそう話し続けます…

源泉の『究極の癒し』

源泉の『究極の癒し』『源泉』のエネルギーで、心の傷を癒す。実際には、心に傷をつけることはできません。心は、手で触れたり、肉眼で見えたりすることができない空気のようなものですから、切り傷のように傷をつけることはできません。しかし、辛いことが…