花仙人の日記

『全ては1つ』を「思い出す」sammasati

光明 enlightenment

光明 enlightenment



おしゃかさまとは
Gautam Buddha ゴータマ・ブッダ
肉体を離れた後に呼ばれている名前だそうです。


今日はおしゃかさまのご紹介をほんの少しだけ
osho transformation tarot の絵と
oshoの講話からお届けします。
 


f:id:hanasennin9:20171023120334j:image

Enlightenment / エンライトメント(光明)

Why the Gautam Buddha waits at the Gate of Paradise

なぜゴータマ・ブッダは天上の門の手前で待つのか

 

commentary(解説)…

全体で動いているのに、なぜあなたは急いでいるのか?
なぜあなたは他の者たちより先に到達しようとするのか?
光明を得る最初の者になろうとする野心をすべて落としなさい。
個人的なエンライトメント(光明)はありません。
個人はみな、全体と一つに結ばれています。
 


osho…

ゴータマ・ブッダの美しい物語がある。
ゴータマ・ブッダは天上の門に到達した。

もちろん、そこの人びとは待っていた。
彼らは門を開いて、彼を歓迎した。

だがゴータマ・ブッダは門に背を向け、
サンサーラsamsara)を見た、
世界は…
何百万もの魂たちが同じ道にいて、
もがき、惨めで、苦悶で、天上と至福の門に到達しようと努力していた。
門の番人は言った。

「お入りください!
私たちはあなたをお待ちしていました。」

そしてゴータマ・ブッダは言った、

「他の者たちがまだ到達していないのに、
どうしてわたしが入ることができよう?
まだその時ではないようだ。
私は待たなければならない。
まるで、
私の手は門の中に到達したが、
私の足はまだ到達してないかのようだ。
私は待たなければならない。
手だけが入ることはできない。」


これはとても深遠な洞察の一つだ。

実際には、独りだけが光明を得ることはできないといわれている。

私たちは全体だ。
私たちはお互いに全体の1部だ、
私たちはお互いのメンバーだ。

1人の人がピークに到達したとする、
それはとても大きい波となるだろう、
だが、
それは周りにある小さい波と繋がったままだ。

それは孤立していない、
それはすべての波ある海と一つのままだ。

どうやって一つの波だけが光明を得られるだろう?

このすばらしい物語の中では、
ゴータマ・ブッダは今も待っていると言われている。

彼は待たなければならない、
誰1人孤島ではない。
私たちは一つの大陸を形作っている。
私たちは一緒だ。

私はあなた方より少し先まで足を運んだかもしれない。
だが、
私は離れてはありえない。

そしていま、
私はそのことを深く知っている、

いまやそれは私にとっては物語ではない、
私はあなた方を待っている。

それはもうただの逸話ではない、
いまや私は個人的なエンライトメンenlightenment (光明)はないことを知っている。
個人は少し先まで足を運ぶことはできる、
それだけのことだ。

だが、
彼らは『全体と一つ』に結ばれたままだ。

エンライトメンenlightenment (光明)を得た者が自分は全体の1部だと、
他の者たちと一緒のままだと気づかないでいたら、
誰がこれを知るのだ?

私たちは一つの存在として動いている。

だから、
急がなくていい、
試さなくていい、
他の者たちの背中を押さなくていい、
列の最初の人になろうとしなくていい、

のんびり、自然体でいい。

すべてはエンライトメンenlightenment (光明)へ向かっているのだから。
それについて苦悶を作り出さなくていい。

もし、あなたがこれを理解できるなら、
あなたはすでに近くにいる。
あなたはリラックスしている。

 
 

commentary…

The whole is moving – why are you in a hurry?
Why do you want to reach before others?
Drop the all ambition to become the first one of enlightenment.
There is no individual enlightenment.
Individuals remain joined together with the whole.

 

osho…

There is a beautiful story about Buddha:
He reached the gate of heaven.

Of course, the people there were waiting.
They opened the door, they welcomed him, but he turned his back towards the door, looked at the samsara,
the world –
millions of souls on the same path, struggling, in misery, in anguish, striving to reach this gate of heaven and bliss.
The doorkeeper said,

”You come in please!
We have been waiting for you.”

And Buddha said,

”How can I come when others have not reached?
It doesn’t seem to be the right time.
How can I enter when the whole has not entered into it?
I will have to wait.
It is just like my hand has reached into the door, and my feet have not reached yet.
I will have to wait.
Just the hand cannot enter alone.”

This is one of the most profound insights of tantra.

Tantra says nobody can become enlightened, in fact, alone.

We are parts of each other,
we are members of each other;
we are a whole.

One person may become the peak, may become a very great wave – but it remains connected with the small waves all around.
It is not alone, it remains one with the ocean and all the waves there.
How can a wave become enlightened alone?

It is said, in this beautiful story, that Buddha is still waiting.

He has to wait – nobody is an island, we make a continent, we are together.

I may have stepped a little further than you, but I cannot be separate. And now I know it deeply, now it is not a story for me – I am waiting for you.

Now it is not just a parable, now I know that there is no individual enlightenment.
Individuals can step a little ahead, that’s all, but they remain joined together with the whole.
And if an enlightened person is not aware that he is part of others, one with the others, then who will know this?

We move as one being, and tantra says,

”So don’t be in a hurry,
and don’t try,
and don’t push others,
and don’t try to be first in the queue – be loose and natural.
Everything is going towards enlightenment.
It is going to happen; don’t create an anguish about it.”

If you can understand this, already you are near it; one relaxes.

 

from osho talks
oshoの講話より

from osho transformation tarot
osho transformation タロットより

Tantra: The Supreme Understanding

Discourses on Tilopa’s Song of Mahamudra , Dutton edition called ”Only One Sky”

Talks given from 11/02/75 am to 20/02/75 am
English Discourse series

CHAPTER6. THE GREAT TEACHING
16 February 1975 am in Buddha Hall

この講話の英語のPDFダウンロードはこちらです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=13



f:id:hanasennin9:20171023120608j:image
f:id:hanasennin9:20171023120654j:image
f:id:hanasennin9:20171023120715j:image
f:id:hanasennin9:20171023120633j:image
内側にある『源泉 source (魂 soul )』と
『全ての存在は1つ』all one であることを『思い出す』



sammasati サマサティ
right remembrance
正しく想起する

『The last word is Buddha was, sammasati.
Remember that you are a buddha - sammasati.』

瞑想と愛 meditation & love



花仙人


 
f:id:hanasennin9:20171023120740j:image
瞑想はたくさんの種類があります。
ご自身にあった瞑想がみつかるといいですね。

『ヴィギャン・バイラヴ・タントラ』シリーズ

シヴァによって与えられたという五千年前の112の瞑想技法集
『ヴィギャン・バイラヴ・タントラ』の
導師 master osho の講話です。
和訳された本は全部で10巻です。

第一巻 内なる宇宙の発見
第二巻 源泉への道
第三巻 第三の眼
第四巻 沈黙の音
第五巻 愛の円環
第六巻 覚醒の深みへ
第七巻 光と闇の瞑想
第八巻 存在とひとつに
第九巻 生の神秘
第十巻 空の哲学

(わたしは七巻と九巻をまだ持っていないので
この写真の中にその2冊の本はありません。)

f:id:hanasennin9:20171023120815j:image

Vigyan Bhairav Tantra, vol 1,2

この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=15

 

oshoアクティブ瞑想に関してはこちら、
http://www.osho.com/ja/meditate/active-meditations/why-active-meditations
 
 
 


OSHO Transformation Tarot

OSHO Transformation Tarot

  • Osho International Corp.
  • エンターテインメント
  • ¥960


 
 
f:id:hanasennin9:20171023120851j:image

花仙人