読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

近所の小トラの…②

いつもの帰り道と違う道にまたまた誘われた…

このワクワク感はもしや…

あ!やっぱり肉球さまだ!

またお会いましたね
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

f:id:hanasennin9:20160730132401j:plain

肉球さま「ん…?また、君かね…」

hana「その足の配置具合がたまらないです* ( ´͈ ◡ `͈ ) *」


肉球さま「………暑すぎるから今はなにもできないぞ…」

hana「わかります。わたしも今年の夏はもうすでに熱中症になりましたから…」

f:id:hanasennin9:20160730132544j:plain

肉球さま「ねっチュー?
うまいのかね、その、ねっチューネズミは?

今は食欲より眠気が…
君もこの苔の上で寝たまえ、涼しいぞ…」

hana「…ありがとうございます。
遠慮しておきます。
ゆっくりとお休みになってください。」

肉球さま「そうか…(-_-)zzz……」

hana「後ろ足でビミョーに踏んでいるしっぽがたまりません* ( ´͈ ◡ `͈ ) *
それではまた…」

f:id:hanasennin9:20160730132751j:plain


あ…今日は肉球を見ることはできなかった…。


のら猫さまの肉球との出会いは一期一会だな…。


肉球は見れなかったが、
今年もがんばって真夏を乗り切ろう!
と、
苔の上で爆睡する肉球さまを見て誓うのだった…。


前回ご紹介した肉球さまの貴重な肉球はこちら…
「近所の小トラの…」



花仙人