花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

おしゃかさま&はな〈気づき〉

おしゃかさま&はな〈気づき〉

f:id:hanasennin9:20160815164832j:image

f:id:hanasennin9:20160815164845j:image

f:id:hanasennin9:20160815164904j:image

f:id:hanasennin9:20160815164917j:image

これらを手放すために大切なことがあります。

「気づき」です。

f:id:hanasennin9:20160815164932j:image

f:id:hanasennin9:20160815165008j:image

自分の内側にあるこれらに「気づく」ことができたら、

または、

瞑想中に自分の内側にあるこれらに「気づく」ことができたら…

f:id:hanasennin9:20160815165041j:image

f:id:hanasennin9:20160815165054j:image

 

自分のことは自分ではよく見えません。

 

自分の内側を観ることをしたり、

自分を映し出す鏡となる他者や物などを観ることをしたりして、

自分を知っていくしかありません。

 

人間は自分の全体の5%しか知らないのだそうです。

全体の95%は自分でも知らない自分です。

 

自分でも知っている自分=意識が5%

自分でも知らない自分=無意識が95%

心理学ではこれを海に浮かぶ氷山であらわしたりします。

f:id:hanasennin9:20160815170935j:image

人間は自分の全体の95%を知らないままなので、

自分のことは自分ではよく見えません。

 

自分の内側を観るということは、

この意識5%と無意識95%の全てを観る、ということです。

 

自分の内側にあるあらゆるモノに

自分で観て、

自分で気づき、

自分でお掃除する、

自分の内側を空っぽにする、

それが瞑想です。

 

癒しも同じことです。

瞑想は自分で自分を癒すことができる1つのツールです。

 

癒しや瞑想をして、

自分の内側が全て空っぽのノーマインドになったとき、

自然と、突然に、一瞬に、

自分の内側にある『源泉』を『思い出し』、

『全ての存在と1つである』ことを『思い出し』、

光明enlightenmentします。

 

本来の状態を一瞬で『思い出し』ます。

 

それは

無意識が0%になり、

意識が100%になります。

 

本来の状態を『思い出す』だけですから、

光明は『なる』ものではありません。

 

自分以外の何かに『なる』のではありません。

 

本来の自分の状態を『思い出す』のが光明です。

 

『思い出す』ことが難しいのは、

エゴ(欲)やマインド(思考)が『手放せない』からです。

それらに「執着」し「同一化」して『手放せない』からです。

 

何に自分は「執着」し「同一化」しているのかな?

 

それにまず『気づく』ことができること、

 

それらをじーとただ『観て』いると、

 

なぜ自分はそれに「執着」しているのか?

 

その「理由」に『気づき』『理解』できると、

 

自然に「執着」がなくなり、それらを『手放せ』ます。

 

あんなにそれに執着していた自分が嘘みたいに、

自然に『手放せ』ます。

 

「執着」がなくなると楽になります。

苦しみがなくなります。

 

自分で自分の苦しみから

自分を解放し自由にした瞬間は

なんとも言えない至福感でいっぱいになります!

 

 

瞑想または自分癒しは

誰よりも

自分で自分をよく知ってあげ

自分で自分をよく理解してあげ

自分で自分を苦しみから解放してあげ

自分で自分を自由にしてあげる

愛100%の行いです。

 

自分の内側にある苦しみを観ることは辛いことですが、

瞑想の基本は愛です。

自分癒しの基本も愛です。

 

これはわたしの体験からも

命をかけてそうであると断言できます。

 

人間の基本は『源泉』です。

『源泉』は愛100%です。

 

いろいろなことがあってエゴやマインドに執着してしまい、

『源泉』をただ『忘れている』だけなのです。

 

人間の本来の基本の『源泉』愛100%を『思い出す』ことが

瞑想であり自分癒しです。

 

エゴやマインドは愛ではないから持っているのが苦しいのです。

 

エゴやマインドは『源泉』の中にはないものです。

 

でも、

わたしは自由を愛します。

 

エゴ(欲)やマインド(思考)を持っていたいという選択も個人個人の自由です。

 

ですから、エゴやマインドを持っていたい人はそれでいいのです。

それに罪悪感や劣等感を持たないで楽しく生きていいのです。

 

たとえ輪廻転生があるとしても、

現世の人生は一度っきりなのですから、

後悔のないように、

自分の選択した人生を楽しんでいいのです。

 

でも、もし、もう苦しみから解放されて自由になりたいと思うならば、

わたしの体験からわかることは、

瞑想は自分を真に自由と至福に導きますよ、

というだけのお話です。

 

 

瞑想の方法はhanaちゃんがご紹介する1つの方法だけではありません。

とてもたくさんの瞑想法があります。

ご自分にあった瞑想法が見つかるといいですね。

 

oshoも講話の中で多くの瞑想法をお話しています。

 

そしてoshoが作った瞑想法もあります。

 

oshoがみんなにのこした宝物はたくさんありますが、

oshoの瞑想はその多くの宝物の中の1つだと思っています。

 

わたしにとって瞑想は愛です。

それ以外のなにものでもありません。

 

 

sammasatiサマサティ(right remembrance)
正しく想起する。


『The last word of Buddha was, sammasati.

Remember that you are a buddha – sammasati.』


瞑想と愛 (^-^) meditation & love



花仙人

 

 f:id:hanasennin9:20160815183309j:plain