読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

おしゃかさま&はな〈源泉ー3〉

おしゃかさま&はな〈源泉ー3〉

f:id:hanasennin9:20160830081401j:image

f:id:hanasennin9:20160830081419j:image

f:id:hanasennin9:20160830081439j:image

f:id:hanasennin9:20160830081450j:image

f:id:hanasennin9:20160830081509j:image

f:id:hanasennin9:20160830081529j:image

f:id:hanasennin9:20160830081612j:image

f:id:hanasennin9:20160830081625j:image

 

人間は自分の魂の計画を生きるために生まれてきます。

その計画を生きていくために必要な人たちや物などは

自然と集まってきます。

 

生まれる前からそうなっているからです。

 

魂の計画を生きているときは

人生がスムーズに進む感じがして

あまり困難を感じないものです。

 

しかし、

 

魂の計画以外の偽りの道を歩いて行こうとすると、

サポートがないため、

あらゆることが困難になります。

 

それでも自分のエゴ(欲)を満たすために偽りの道を歩いて行こうとすると、

 

「そっちの道は違うよ!」

 

という警告がピッピーと鳴ります。

 

その警告メッセージとは、

 

怪我

事故

病気

災害

などなど…

 

自分にとって不幸と感じるものです。

 

自分にとっての不幸と感じる出来事が起こったときは、

 

「そろそろ目を覚まさないと、大変なことになるよ!」

 

と、自分の魂(源泉)からの自分への目覚めのメッセージです。

 

自分にとって不幸と感じる出来事が起こる前にも

あらゆる警告メッセージを

自分の魂(源泉)は自分に送っています。

 

早めにその警告メッセージに「気づく」ことができたら、

早めに不幸な出来事を回避でき、

本来の道へと軌道修正し戻り至福を生きることができます。

 

わたしは警告メッセージを無視してしまったので、

魂の計画から逃げまくっていたので、

地獄のどん底まで落ちてしまった痛い過去があります。

 

どん底に落ちてやっと、

3度目の臨死体験のときにやっと、

魂の計画を生きよう!

と腹を決めました。

 

3度も心臓が止まって

3度も臨死体験をしても

死ねなかったのだから、

 

これは魂の計画を生きて

自分の魂の課題を終わらせなくては

死ねないんだな…

 

と悟ったのです。

 

病気でも事故でも自殺でも他殺でも、

死ねない時は、死ねないのです。

 

どんな形であれ、

死が起こった時が寿命なのです。

 

命を与えるも奪うも、

神(存在)の計画どうり…

 

自分の魂の計画からは逃げられないことを悟りました。

 

存在(神)の計画には逆らえないことを悟りました。

 

3度目の臨死体験から目覚めたとき、

それを悟り、

生きてることに感謝をし、

存在(神)に全てを明け渡しました。

 

「源泉」の中にある魂の計画を生きる人生が

そこからはじまり今があります。

 

魂の計画の課題をやらずに逃げていると、

なかなか死なせてくれないのもわかりました。

 

夏休みの宿題をやらないでいると、

最後の日にいっぱい宿題をやることになり

大変になりますよね(ー ー;)

 

人生もそれと同じです。

 

今日は30日だから夏休みはあと2日。

 

宿題がんばってね〜。

 

わたしも自分の魂の課題をこなしていくよ(-_^)

今はそれが至福の喜びだからね(-_^)

 

もう偽りの苦しみの道は選ばないよ。

魂の計画からも逃げない。

 

他人はあなたの魂の計画を知らないのだから、

自分の「源泉」だけが自分の魂の計画を知っているのだから、

 

周りの人たちが何と言っても、

自分のマインド(頭の中の考え)が何と言っても、

「源泉(魂)」が嫌がることは

しなくていいんだよ。

 

迷ったら、

頭の中の考えではなく、

お腹の源泉の声に耳を傾けてみて。

 

必ず自分を真の至福へと導いてくれるから。

 

エゴ(欲)の声ではないよ、

「源泉(魂)」の声だよ。

 

自分の「源泉」を信頼して、

自分の「源泉」の導きを信頼して、

自分の魂の計画を生きる至福の喜びを生きていいんだよ。

 

そのために生まれてきたのだから。

f:id:hanasennin9:20160830095321j:plain 

それは自分だけの至福ではなく、

必ずみんなの至福にもなるのだから。

 

自分を至福へと導く「源泉」は

1人1人みんなの内側にあります。

 

源泉を忘れていたら思い出すだけでいい。

 

sammasatiサマサティ(right remembrance)
正しく想起する。


『The last word of Buddha was, sammasati.

Remember that you are a buddha – sammasati.』


瞑想と愛 meditation & love

 

 f:id:hanasennin9:20160830092808j:image

 f:id:hanasennin9:20160830092639j:image

f:id:hanasennin9:20160830092609j:image

 


花仙人