花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

時間と空間の超越②

時間と空間の超越②
 
 
前回からの続きです…
 
時間と空間の超越のお話しは
頭の中のマインド(思考)だけでは
 
はっ(・_・;?…
 
という感じで
なかなかわかりにくいと思います。
 
1番わかりやすいのは
実際に体験されることだと思います。
 
ですから
あまり言葉(頭の中のマインド(思考))で詳しくお話しすることはしませんが、
 
わたしの体験話しを
一応書き残しておきます。
 
oshoや導師たちの話していることは
夢物語ではないんだな〜と
実際に起こるものなんだな〜と
わかりましたから
みなさんの
光明 enlightenment のきっかけになるかも…
ということで…
 
あくまでも
そういうのが実際にある…
ということなので
参考にもならないと思いますが…
 
もともと説明が下手ですから
言葉でうまく説明できるとは思えませんが…
 
 
 
 
◯時間…
 
昔、瞑想をしていて
自分の内側にある『源泉(魂)』を
再び「感覚」で『思い出した』瞬間から
「時間」という感覚がなくなってしまいました。
 
なんといえばいいのか…
 
とにかく、
「今」しかわからなくなるのです。
 
「今」しかない…という感覚です。
 
 
前回もお話ししたように、
人間の頭の中にある
「時間」というマインド(思考)には
「過去」「現在(今)」「未来」
の「3つの時制」がありますが、
f:id:hanasennin9:20170105125023j:image
 
『源泉(魂)』を「感覚」で再び『思い出す』と
 
不思議と「現在(今)』しか存在しなくなり
 
「過去」と「未来」というマインド(思考)がなくなってしまいました。
 
 
(この理由はoshoの講話が1番ピッタリな説明だと思いますから、詳しく知りたい人はoshoの講話を読んでみてください。
もしくは、体験してみてください。)
 
 
わたしの体験で感じたことを
なんとか言葉にしてみると…
 
 
一瞬、一瞬、「今(現在)」なのですが
一瞬、一瞬の「今(現在)」は
一瞬、一瞬、すぐに「過去」になります。
 
一瞬、一瞬の「今(現在)」しか存在していないことがはっきりとわかると、
 
「今(現在)」がすべてなんだな〜
 
「今(現在)」を生きているんだな〜
 
「過去」を生きてはいないし
「未来」を生きてもいない
 
「今(現在)」この一瞬、一瞬を生きているんだな〜。
 
という「感覚」になりました。
 
 
すると
不思議と
「過去」の記憶が消え去り
「未来」のことも考えることがなくなりました。
 
 
あるのは「今(現在)」だけだから
今目の前にあることを生きる。
 
 
すると、
不思議と仕事のミスが減り
効率が上がり
洞察力が高まったので
結果、
早く仕事が終わり
疲れにくくなりました。
 
 
 
 
そして、不思議と
『源泉(魂)』を感覚で再び『思い出した』頃に、
持っていたたった1つの時計が
壊れて動かなくなりました。
 
それ以来時計は10年以上買っていませんが、
必要がなくなったようなので
ないまま生きています。
 
ちなみに同じ頃からカレンダーも買わなくなりました。
 
いつもいつも「今(現在)」しかないから…
 
もちろん他者との面会日時などは
ノートに書いています。
 
 
他者との面会日時も
必然なら
必要な日時に
必要な場所へと
なにか大きな力に導かれているように
連れていかれます。
 
それは無理やりな嫌な感じではなく
自然な感じです。
 
 
無理やりな嫌な感じの場合は
必然ではないことです。
 
必然でないことは
先方からキャンセルが入ったり
天候や交通機関の状況などによりキャンセルが入ったりして
予定していたことがなくなったりします。
 
ですから、
 
不思議と
頭の中でなにも考え(マインド)なくても、
存在を信頼してリラックスしていることで、
なにかの大きな力に導かれているような…
内側の源泉(魂)に導かれているような…
感じで、
 
必要な日時に
必要な場所に
 
いることになるのです。
 
 
 
 
頭のマインド(思考)で予定した
必然ではないことを
無理に実行に移そうとすると、
なんらかの事情で
必ず予定がキャンセルになったりして
いつもなんだかスムーズにいかないのです。
 
一見、予定どおりにいかないことは不幸の感じがあります。
しかし、
マインド(思考)で立てた必然ではない予定がスムーズにいかないことによって、
人生の(魂の)計画がスムーズにいくのです。
 
たとえば…
電車のダイヤが麻痺していたので
バスを利用して移動したことがありましたが
まるでなにかに引き寄せられたかのように
道中で不思議な人や物や場所などとご縁が起こったりします。
 
また、
会う予定をしていた場所に到着したころに
会うはずだった人からキャンセルの連絡があり、
時間ができたのではじめて訪れるお店に入ったら、
会う予定ではなかった知人と偶然(必然)に出会い
話しがはずんでいくと、
1人では叶えることができないようなことを
2人で行うことになり
以前諦めていたことに
再度取りかかることができるようになったりしたこともありました。
 
そのような素晴らしい必然的な出来事は
相手と自分にエゴ(欲)がない場合にしか
起こりません。
 
大なり小なり、必然的な素晴らしい出来事は
愛の魂の計画からはじまり
エゴ(欲)からははじまりません。
 
エゴ(欲)からはじまることは…
うまくいかなくなることや
苦しみとなるご縁が続いていきます…
 
そんな感じで
エゴ(欲)の計画から
魂の計画への軌道修正の出来事は
不幸だ…と思い込んでいても
結果オーライになるのです。
 
 
自分の『魂(源泉)』の導きは
自分を不幸の苦しみから救い出す
慈悲深い愛100%です。
 
 
すべては
生まれる前からある
魂の計画どおりに
なるようになっているようです。
 
 
その魂の計画を生きるために
必要な出会いや場所や物などは
生まれる前から
あらかじめ
用意されてあるのですね(-_^)
 
それを信頼しリラックスをし
魂の計画を生きていれば
すべてはスムーズに運ぶのです。
 
しかし、
 
魂の計画ではなく
自分の頭の中のマインド(思考)とエゴ(欲)による計画を生きると
不思議とすべてがスムーズに運ばなくなるのです。
 
 
自分のエゴ(欲)によりマインド(思考)で計画をしたことは
魂の計画ではないものは
あらかじめなにも用意されていませんから
エゴ(欲)による計画を生きるために必要な
出会いや物や場所はないので
計画はうまくいかないまま終わることになります。
 
 
わたしの場合は
以前もお話ししましたが
子供を授かりたい…というエゴ(欲)がありました。
しかし、そのエゴ(欲)による計画をマインド(思考)で作り上げ
そうなるように生きる努力をしても
なかなかそうはならず苦しみました。
 
人生はどんどんなにもかもがスムーズにいかなくなり本当に苦しみました。
 
 
苦しみは
自分のエゴ(欲)とマインド(思考)を持ち
魂の計画を生きていなかったからでした。
 
 
魂の計画を生きるということは
自分の魂の個性や才能をいかして生き
それらを周りに分かち合う
という
愛と至福を生きることです。
 
 
わたしは
自分のエゴ(欲)が叶うことばかりに執着し
自己中心になっていて
自身の魂の個性や才能をいかし
それらを分かち合う
愛と至福の奉仕を生きていませんでした。
 
今は無理なく受け入れていますが、
以前は自分の魂の個性と才能が本当に嫌いで
魂の計画を生きることが
なかなかできませんでした。
(この話はまだ書いていませんからいつかまた…)
 
 
長年の瞑想により強いエゴ(欲)を手放せ
やっと
魂の計画を生きる軌道修正が終わったら
なにもかもがスムーズに運び
楽になりましたσ(^_^;)
 
こんなに楽なら
もっと早く魂の計画を
魂の個性や才能を嫌わずに
生きていればよかったな…σ(^_^;)
とすごく思っています…
 
 
エゴ(欲・自我)のトラップ(罠)って
すごかった〜σ(^_^;)
 
しかも
 
自分のマインド(思考)は
そのエゴ(欲・自我)を手放せないように…と
ものすごく働くのだ〜σ(^_^;)
 
自分を苦しみから救いだす最大の敵は
常に自分のエゴ&マインドだな〜
と…ものすごく実感しましたσ(^_^;)
 
 
だからこそ
自分の嘘偽りを絶対に見抜ける自分だけが
自分の絶対的な救世主なんだな〜
というのもわかりました。
 
自分を欺くことは絶対にできないから。
 
 
自分の人生がなんだかうまくいかない…
と感じているならば
もしかしたら
エゴ&マインドのトラップ(罠)によって
魂の計画の軌道から外れているのかも?知れません。
 
 
魂の個性や才能や知恵
また
魂の計画は
自分の内側のお腹のお臍の辺りにある
『源泉(魂)』の中にありますから
 
苦しい人生にうんざりして…
 
人生の軌道修正をする場合は
『源泉(魂)』を再び感覚で『思い出す』こともお勧めの中の1つです。
 
 
 
 
そんな風に
内側にある『源泉(魂)』を『思い出し』た瞬間から
魂の計画を生きることとなり、
なにも考えなくても
必然的に、
必要な日時と
必要な場所へと
なんだか大きな力に導かれるように
動かされている?感じのことが
何年もあり
 
最初は半信半疑でしたが
いつのまにか
偶然ではなく
必然なんだな〜と
存在を信頼して生きるようになり
 
時計とカレンダーを買わない暮らしになっていきました。
 
 
必要な時に
必要な場所で
必然が起こる
 
ことを信頼する…
 
 
すると、みんなから、
 
「一緒にいると時間がわからなくなる…」
 
と本当によく言われるようになりました。
 
理由はわかりませんが、
わたしの中で「時間」がなくなったからでしょうか?
 
 
 
 
 
◯空間…
 
内側にある『源泉(魂)』を再び感覚で『思い出した』
ことから「時間」はなくなりました。
 
そこから瞑想の日々をさらに7年間
続けたある寒い冬の日の晴れた日に
日向ぼっこをしていると…
 
宇宙の大洪水が突然やって来て
宇宙『全ての存在と1つ』であることを
再び感覚で『思い出した』瞬間から
「肉体」の内側と外側という
境界線みたいな感覚がなくなってしまいました。
 
これがわたしの「空間」の超越体験です。
 
(これに関してもoshoの講話が1番ピッタリなお話しですから詳しく知りたい人はoshoの講話を読んでみてください。)
 
 
で、何度も書いていますが
もう1度その体験をご紹介します。
うまく説明ができませんから
本当に申し訳ないです…
 
 
貧乏だからケチって暖房器具を使わないでいたら、寒くなり…
しかし部屋に太陽の日差しが入り
真冬でも日向ぼっこをしていると暖かくなりました。
 
太陽さんのおかげで寒さをしのげ暖かいことに心から感謝をし
日向ぼっこをしてリラックスをしていると
 
突然、
ものすごい大きな力で
宇宙の大洪水がやってきました。
 
昼間の部屋の中なのですが
宇宙しか見えていませんでした。
 
そして
自分の中にいっぱい宇宙?空気?が入ってきて
まるで自分が風船みたいに一気に膨らみ
ぱんぱんになりはち切れそうになりました。
息ができませんでした…
 
はち切れて死んじゃう!
 
と瞬間的に思ったから
とっさに
 
『私(自分)』をポイっと捨て去りました。
 
なぜ『私(自分)』を捨て去れば助かると思ったのか?理由はなく、直感です。
 
死んでしまう!と思ったら
もう、考えている余裕はありませんでしたから、
直感でそうしていました。
 
『私(自分)』という風船を捨て去ったら
 
はち切れてしまうことはなくなったので
 
肉体の内側と外側の境界線(風船)がなくなったので
 
肉体の内側と外側が1つになり
 
宇宙?空気?がいっぱい入ってきてぱんぱんに膨らみはち切れそうになる苦しさはなくなり
 
ふ〜〜〜助かった〜と落ち着きました。
 
f:id:hanasennin9:20170105130111j:image
f:id:hanasennin9:20170105130125j:image
広大な宇宙が見えていて
自分が宇宙全てになったような…
自分がなくなり宇宙に溶け込んだような…
 
 
『私(自分)』が消え去り
『宇宙』になったような…
 
 
不思議な感覚でした。
 
 
この宇宙の大洪水が突然やってきて
『私(自分)』(風船)を捨て去り
宇宙と1つの空間になった
この体験は1秒くらいの一瞬のことでした。
 
 
無知で光明 enlightenment という言葉すら知識すら全く知らなかった当時のわたしでしたが、
 
その体験が起こることは自然なことだから
大丈夫なんだ!
と…それも直感でわかりました。
 
 
1秒くらいの一瞬の体験の前と同じ部屋の中ですが、
全てのものがキラキラして見えました。
 
汚れた壁までキラキラして見えました。
 
なんだこれ?
 
と思いましたが、
不思議とキラキラが当たり前で自然なことなんだとも、理由なく直感でわかりました。
 
 
はち切れそうになったのは
ちょっとパニックになりましたが
『私(自分)』がなくなり
宇宙全てになった感覚は
究極の愛と至福で満たされる感じでした。
 
 
宇宙の大洪水により
今までの苦しみが全部押し流されて
なくなっていました。
 
 
いや…
 
 
自分のエゴ(欲)やマインド(思考)どおりの理想どおりではない現実…
ありのままの現実を受け入れることができない…
という
苦しみというマインド(思考)で作り上げた想像があっただけであり…
 
はじめから問題はなんにもなかったことがわかりました。
 
はじめから愛と至福しかなかったことがわかりました。
 
 
愛と至福以外なんにもない。
 
 
(その体験により)それを感覚で感じました。
 
 
すぐに、
 
 
その愛と至福は1度もなくなったことはなく
いつもあり
ただ
自分のエゴ(欲・自我)とマインド(思考)に執着していたから
愛と至福の本来の状態を『忘れて』いただけなんだ!
とわかりました。
 
 
なんにもない
または
すべて
(どっちも同じ…)
 
という感覚が本来の自然な状態。
 
 
その
 
 
なんにもない
または
すべて
(どっちも同じ…)
 
 
という感覚が愛と至福で満たされた状態。
 
 
それは
 
 
眠りに入る瞬間や
熟睡中は
いつも
この愛と至福で満たされた状態だ、
同んなじだ〜!
 
 
ともわかりました。
 
 
眠りに入る瞬間や熟睡中は
究極に心地よくリラックスしています。
 
 
宇宙全ての存在と1つの感覚はそんな
究極に心地よくリラックスした状態です。
 
 
その「肉体(空間)」の超越の体験により
肉体がわからなくなり
ふわふわと軽い感覚になりました。
 
 
不思議と満たされ続けていますから
食欲がなくなっていました。
 
 
しかし、
 
 
不思議と自分の寿命がわかってしまい、
食欲はないのですが
まだ少し生きるようなので
 
肉体を維持するためには
無理やりにでも食べなくてはなりません。
 
それでも
その体験後の最初の1ヶ月間は
あまりにも食べたくなかったので
1日ミニトマトを5粒とか…
をやっと食べれる感じでした。
 
(その体験から半年後にはやっと以前と同じように1日1食の生活に戻れました。もともと少食でした。)
 
 
もちろん肉体の神経は正常ですから
痛みがあったり
寒かったり暑かったりはします。
 
神経などが無感覚になったわけではなく…
たとえ方がわからないのですが
 
肉体がなくなって
宇宙全てになった…
空気になった…
 
そんな感じなのです。
 
 
実際には物質である肉体は周りみんなと分かれていますが
肉体という周り全てとの境界線はなくなり
 
みんな1つであり
みんな自分…
みんなが自分…
 
肉体ではなく空気になった感じ…
 
そんな感じなのです。
 
 
ブログを書くときは
自分のことを「わたし」と書いていますが
その宇宙の大洪水の体験以降、
『私(自分)』というのがなくなってしまいましたから
本当は「わたし」と書くことに違和感がありますσ(^_^;)
 
 
とにかく…
この「空間」の超越が
1番説明ができなくて申し訳ないのですが
 
体験してみることが
1番わかりやすいかと思います。
 
 
突然やってきた
宇宙の大洪水は圧倒的な力で
どんどん一瞬のうちに内側に入ってきて
『私(自分)』という風船はあっという間に膨れ上がり
自分の内側がいっぱいになり苦しくなり
 
「はちきれて死んじゃう!」
 
と一瞬でわかったので
一瞬のひらめきで
『私(自分)』というはちきれそうな風船を
ポイっと脱ぎ捨ててしまったら
 
『私(自分)』という風船のゴム(皮膚?肉体?)がなくなった感じがして
 
風船の
内側の「空間」と
外側の「空間」の
境目がなくなり
 
内側の「空間」と
外側の「空間」が
1つになりました。
 
f:id:hanasennin9:20170105130125j:image
 
これはoshoが話す
 
一滴の水の雫が
海に落ちて
海に溶け込み
一滴の水は海の1部となった
もう
一滴の水は海と分離していない
 
一滴の水は海の1部となり
海に溶け込んだため
一滴の水はわからなくなった
 
 
というお話しがピッタリだと思います。
 
一滴の水が『私(自分)』
海が『宇宙』
 
 
肉体が個別に分かれているなど
生まれた後からマインド(思考)で作り上げた
『私(自分)』、
 
『私(自分)』と「他(自分以外の全て)」
 
という「分ける(分離)」マインド(思考)を持つ、
 
すると
 
生まれる前からの
『宇宙全ては1つ』を『忘れて』しまう…
 
 
「分離」のマインド(思考)は
あらゆる苦しみを生み出す。
 
 
比較、優劣、競争、差別、孤独、etc…
 
 
本来の愛と至福の感覚を『忘れて』いく…
 
 
本来は『宇宙全ての存在は1つ』であり
はじめから1度も「分離」したことはない
真実を『忘れて』いく…
 
 
「空間(肉体)」の超越は
『私(自分)』と「他」の「分離」の境界線のマインド(思考)がなくなり
 
本来の自然な
『宇宙全ての存在は1つ』であることを
再び感覚で『思い出す』こと。
 
 
「1つ」であることを
再び感覚で『思い出す』と
「分離」のマインド(思考)がないので
 
比較のマインド(思考)がなくなります。
 
(比較とは「2つ」以上あるから持てるマインド(思考)。)
 
宇宙全ては「1つ」であることを感覚で『思い出した』ら
 
比較、優劣、競争、差別…などのマインド(思考)がなくなってしまいました。
 
そして
1人でいても
みんなといても
 
いつも全てと「1つ」なのだから
孤独感はなくなります。
 
孤独感は「分離」していると思い
寂しい…という場合に持つ
マインド(思考)だから。
 
 
f:id:hanasennin9:20170105131357j:image
f:id:hanasennin9:20170105131409j:image
 
光明 enlightenment とは
この本来の『宇宙全ての存在は1つ』であることを
再び感覚で『思い出す』こと。
 
 
人間のお腹のお臍のあたりにある
命の源である『魂(源泉)』は
『宇宙全ての存在』と1つに繋がっています。
 
その宇宙と繋がっている『魂(源泉)』は
人間の肉体に宿っています。
 
f:id:hanasennin9:20170105131706j:image
 
宇宙全ての存在や魂は
みんながいう神というものだそうです。
 
 
わたしは神という人物は知りませんが
宇宙全ての存在が神かな〜?と
感じています。
 
 
1人1人の内側のお腹のお臍にある
命の源である
『魂(源泉)』は神。
 
 
肉体は神社の建物。
 
 
1人1人は神を宿した神社?です(-_^)
 
 
意地悪な面は
エゴ(欲)とマインド(思考)を持つ
人間の表面の部分だけです。
 
人間の中心はみんな
愛と至福の『魂(源泉)』神です。
 
 
エゴ(欲)とマインド(思考)により
「分離」していると思い込み
自分と他者を傷つけることは
それぞれの自由選択ですが、
それは
神と神社を傷つけ壊すことと同じです…
 
 
神社に参拝に行かなくても
毎日神と神社の自分と一緒にいるのですね。
 
 
神=宇宙全ての存在=人間の本来の状態
とは…
マインド(思考)とエゴ(欲・自我)のない
「時間」と「空間」を超越した
あらゆる二元性を超越(統合)した存在
 
中庸の愛と至福の存在。
f:id:hanasennin9:20170105131929j:image
 
その本来の状態を
再び感覚で『思い出す』…
 
それだけで
再び愛と至福を『思い出せ』
苦しみがなくなる…
 
だから、
1人1人がみなメシア(救世主)
 
 
そして、
魂の個性と才能をいかし
魂の計画を生きる
 
 
以前のわたしのように
強いエゴ(欲)を持っていると
なかなか苦しみから自由になれませんσ(^_^;)
 
もちろん
苦しみを選択し生きるのも自由です(-_^)
そういうときもあるから…
 
 
もし
苦しむ生き方をやめたいならば
自分を愛し癒し
再び中庸のバランスを取り戻し
『魂(源泉)』
『宇宙全ての存在は1つ』である
本来の自然な状態を
再び感覚で『思い出す』こと…
 
 
それが
わたしの長年の体験から
わかったことでした。
 
 
今回はほんの少しですが
「時間」と「空間」の超越の体験について
ご紹介しました。
 
 
わかりにくくて本当に申し訳ない…
 
でもあまり時間がないから
 
今書き残していきます。
 
 
なにかのきっかけになれれば…
 
 
oshoの講話から…
 f:id:hanasennin9:20170106081546j:image
f:id:hanasennin9:20170106081633j:image
f:id:hanasennin9:20170106081649j:image
f:id:hanasennin9:20170106081701j:image
f:id:hanasennin9:20170106081710j:image
 
f:id:hanasennin9:20170105132123j:image
男性性と女性性の統合(超越)
 
f:id:hanasennin9:20170105132142j:image
内側にある『源泉 source (魂 soul )』と
『全ての存在は1つ』all one であることを『思い出す』
 
 
sammasati サマサティ(right remembrance)
正しく想起する
 
 
『The last word is Buddha was, sammasati.
Remember that you are a buddha - sammasati.』
 
 f:id:hanasennin9:20170105132232j:image
瞑想と愛 meditation & love
 
 
花仙人
 
 
瞑想は『源泉(魂)』を『思い出す』ことをサポートする1つのツールです。
 
f:id:hanasennin9:20170105132300j:image
The Ultimate Alchemy, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
 
 
瞑想はたくさんの種類があります。
ご自身にあった瞑想がみつかるといいですね。
f:id:hanasennin9:20170105132325j:image
Vigyan Bhairav Tantra, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
 
f:id:hanasennin9:20170105132345j:image
The Tantra Vision, Vol 1&2
この講話もタントラの講話です。
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
 
 
oshoアクティブ瞑想に関してはこちら、
 
 
oshoの瞑想音楽はこちら、
f:id:hanasennin9:20170105132451j:image
f:id:hanasennin9:20170105132516j:image
f:id:hanasennin9:20170105132529j:image
f:id:hanasennin9:20170105132541j:image
f:id:hanasennin9:20170105132555j:image
f:id:hanasennin9:20170105132610j:image
f:id:hanasennin9:20170105132639j:image
f:id:hanasennin9:20170105132651j:image
花仙人