読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

意識の成長の旅①

意識の成長の旅①


(カテゴリにある二元性シリーズを読まれていることを前提に書いていますので、読まれていない人には意味不明な説明になっていると思います…)

 


前回の二元性シリーズの最後となった⓪の中で
第1チャクラから第7チャクラまでの
意識(愛)の成長(垂直に昇る)の旅=インナージャーニー
のお話しと
第8チャクラが以下の全てのチャクラの司令塔であり
その司令を全チャクラが受け取り
第7チャクラからの
さらなる意識(愛)の成長(垂直に昇る)の旅を
自分の内側のお腹のお臍のあたりにある『魂(源泉)』の中にある
魂の個性と才能を無限にいかして分かち合う魂の計画をトータルに生きる
お話しをわたしの実体験から少しだけご紹介しました。

 

あくまでもわたしの実体験ですから
他のみなさんの実体験とは違うかもしれません。

 

みなさんの意識の成長の旅でもある

インナージャーニー inner journey の『気づき』のなにかのきっかけになれれば…
と思い書いています。
公開ブログにしてありますから
ご自由にご覧になってください。

 

ただ大切なことは
このブログに書いてあることをただ「信じる」のではなく、
また読んだ後はノーマインド、ノーエゴのためには
読まれたことを全て忘れてしまう方がよく、

そしてなによりも
ご自身のインナージャーニーの体験から『理解』が起こったことを
『信頼』して生きてくださいね。

 

外側の知識や情報にだけ左右されず

自分の内側にある『魂(源泉)』の導きを『信頼』する

と人生は不思議と生きやすくなります。

 

このような実体験のことを話せる知り合いがおらず
そのようなセミナーにも参加したこともあったのですが
誰もわからず…
それは、
他人に答えを求めるのではなく
自分のことは自分で自力で知りなさい!
というメッセージだとわかりσ(^_^;)

 

自力で自分の体験したことがなんなのか?を探していたら
oshoの講話の中にわたしの体験してきたインナージャーニー inner journey の多くのことそのまんまが
とても詳しく丁寧にお話しされていました。

 

みなさんの『気づき』のきっかけのために…
頑張って実体験をご紹介しますが
やはりうまく説明できないのでσ(^_^;)
oshoの講話もご紹介しています。

まだoshoの全ての講話を読んではいません、
まだ10講話ほどしか読めていませんがσ(^_^;)

 


さて…前回書いたことをもう少しだけ詳しくお話しします。

f:id:hanasennin9:20170212120130j:image

 

インナージャーニー inner journey をして

第1チャクラから第7チャクラまで昇り

『本来の自然な中庸の状態』の光明 enlightenment が起こり

第7チャクラが蓮の花が咲いて開いたようになると

 

f:id:hanasennin9:20170212120222j:image

f:id:hanasennin9:20170212120405j:image


第8チャクラからの司令を
以下の身体の中心にある主な大きな7つのチャクラや
小さいものもあわせて身体に約3000以上もあるといわれている
全てのチャクラ(ツボともいう)が受け取り
同時に各チャクラと関わりのある
光の身体(サトルボディ)の全ての層全域にその司令とエネルギーを流し
自分の内側のお腹のお臍のあたりにある『魂(源泉)』の中にある
魂の個性と才能をいかす魂の計画をトータルに生きる
幸せと不幸を超越したところにある至福を生きるためには


第1チャクラから第7チャクラまでの全てのチャクラが
生まれる前からの
『本来の自然な中庸の状態』の波動である必要があります。


生まれる前からの『本来の自然な中庸の状態』の波動の状態であれば
再び全てのチャクラにエネルギーと司令が流れていき
(緊張ではなく)リラックスのエネルギーが溢れた元気な愛の状態で
魂の個性と才能をトータルにいかして
魂の計画を生きる至福であることができます。

 

f:id:hanasennin9:20170212120836j:image

f:id:hanasennin9:20170212120846j:image


人間は
生まれた後にいろいろなことがあって
頭の中の考えや心の中の思いにより
雑音 noise のような荒く大きな波動を持ってしまい
緊張やイライラや不満を感じ、
『本来の自然な中庸の状態』の沈黙や無音のような
微細な細かく小さい波動のリラックスを
「感覚」で『忘れて』しまっています。
それが心身共に苦しいのです。

 

f:id:hanasennin9:20170212120915j:image


苦しみをなくしたければ
まずは
頭の中の考えや心の中の思いという
雑音 noise の波動を空っぽの0(ゼロ)の状態にしてみることです。

 

 

◯ 内側がいっぱいによる雑音 noise の波動の緊張の状態ではなく、
◯ 内側が空っぽによる沈黙や無音の波動のリラックスの状態であること。

 


人間は生まれた後にいろいろなことがあって
「過去」から「今ここ(現在)」までに持ち歩いてきた
自分が生み出した
自分の内側にある苦しみの原因(種)である

◯ マインド(思考)
◯ エゴ(自我・欲)

を持つことによって
自分の内側にあるあらゆる二元性(陰陽など)の
マインド(思考)の動きが「偏って」アンバランスな状態になると

 

その内側の状態(頭の考えと心の思いの状態)に影響されて
第1チャクラから第7チャクラまでの全てのチャクラも
必要以上に閉じたり開いたりしてアンバランスな状態となり

(チャクラは渦巻きのようにグルグルと閉じたり開いたりします)

 

それが
身体の全てのチャクラにまで影響し
エネルギーが身体の全てのチャクラ(ツボ)に必要なだけ流れず
元気を失い(元(本来)の気の状態ではなくなるということ)
身体の体液の流れや細胞の動きが悪くなり
体調が弱ったり、病気になったり、怪我をしたりします。


自分の内側の
頭の考えと心の思いは
そのまんま全チャクラに影響を与えていて
それがそのまんま肉体にも影響を与えているのです。

 

病は気(頭の考えと心の思い)から…

 

は本当のようです。


心身ともに健康で元気よく
魂の個性と才能をいかして分かち合う
魂の計画をトータルに生きるためには、
そのための
第8チャクラからの司令とエネルギーを
全てのチャクラと全ての光の身体(サトルボディ)で受け取り
トータルに実行するためには、

 

全てのチャクラが
生まれる前からの『本来の自然な中庸の状態』の微細な波動であること

です。

 

f:id:hanasennin9:20170212120846j:image

f:id:hanasennin9:20170212121217j:image

 

自分の内側がノーマインド、ノーエゴの『本来の自然な中庸の状態』であると

全てのチャクラが『本来の自然な中庸の状態』の波動であるので

全ての光(色)の身体(サトルボディ)もエネルギーが止まらず流れ続け健康であることができます。

 

光(色)の身体(サトルボディ)とは…

オーラとかともよばれているかな。

 

f:id:hanasennin9:20170212121628j:image

 

『本来の自然な中庸の状態』の波動は

その状態は生まれる前や生まれた後の幼い頃の状態ですから
はじめて知る状態ではありませんし、
毎日熟睡しているときはその状態ですから
みんな誰でもすでに知っている「感覚」の波動です。

 

子供のころの至福な「感覚」に戻りたい…

とよく耳にしますが、

それは「過去」にタイムスリップをしなくても

「今ここ(現在)」でもできることなのです。

 

『本来の自然な中庸の状態』の波動を再び「感覚」でとらえる

『コツ』だけが必要なだけです。

 

ですからそれは誰にでも『思い出す』ことができる「感覚」の波動です。

本来の状態の波動を『思い出す』ことは難しいことではありません。

 

ノーマインド、ノーエゴになれば

誰でも『本来の自然な中庸の状態』の波動に

今すぐになれるのです。

 

それが人間の本来の波動なのですから。

 


なにが難しいのか…というと

 

 

生まれた後にいろいろあって
「過去」から「今ここ(現在)」まで持ち歩いてきた
自分が生み出した
自分の内側にある苦しみの原因(種)である

◯ マインド(思考)
◯ エゴ(自我・欲)

なかなか『気づき』『手放す』ことができないことです。


この苦しみの原因(種)は
荒く大きな雑音 noise の波動です。

頭の中の考えや心の中の思いの雑音 noise の波動です。


この雑音 noise の波動を持っていることで
なかなか
『本来の自然な中庸の状態』の沈黙や無音のような微細の波動の状態を
再び「感覚」で『思い出す』ことができないのです。

 

f:id:hanasennin9:20170212120915j:image

f:id:hanasennin9:20170212122522j:image

 

自分の内側に

◯ マインド(思考)

◯ エゴ(自我・欲)

の雑音 noise があり

全チャクラがアンバランスな状態であると

光(色)の身体にも影響して暗くかげりがあるようになり

それはエネルギーが不足していて流れが滞り気味になり

肉体にも影響し不健康な状態になります。

 

 

心身ともの苦しみをなくしたいならば
雑音 noise の波動である
自分の内側にある苦しみの原因(種)である

◯ マインド(思考)
◯ エゴ(自我・欲)

にまず『気づく』ことが大切です。

それに『気づく』ことができなければ
それを『手放す』こともできませんから。

 

以前もお話ししたように

瞑想 meditation などにより

自分の内側を『観て(観照)』
それに『気づき』
それに「同一化」「執着」せず
ただそれを『観る(観照)』ことによって
それは消えていきます。

 

雑音 noise の波動は消えてなくなり

自分の内側は沈黙の無音の波動の状態になります。

 

すると
『本来の自然な中庸の状態』の波動を
再び「感覚」で『思い出し』ます。

 

これが第1チャクラから第7チャクラまでの

意識の愛の梯子を昇る成長の旅です。

 

f:id:hanasennin9:20170212120130j:image


すると
全てのチャクラが『本来の自然な中庸の状態』の波動となり
第7チャクラの頭のてっぺんの蓮の花が咲いて開き
第8チャクラの波長と合って繋がることができ
全てのチャクラと全ての光(色)の身体に
第8チャクラからの司令とエネルギーが流れ渡り

自分の内側のお腹のお臍のあたりにある
『魂(源泉)』の中にある
魂の個性と才能をいかして分かち合い
魂の計画をトータルに生きる
愛と至福を生き
それが自然と周り全てへの奉仕となります。

 

f:id:hanasennin9:20170212120222j:image

f:id:hanasennin9:20170212120405j:image

 

だいたいこんな流れです。
簡単に説明すると…

 

チャクラや光(色)の身体(サトルボディ)のことは
いちおう全体の流れをお話しするためや
意識(愛)の成長(垂直に昇る)の旅がはじまると
意識の成長の変化とともに
チャクラやサトルボディの変化によって
身体で感じる変化が必ず起こりますから
それが起こったときにビックリしないためにも
いちおう書いておきます。

 

絶対の揺るぎない安心感はあるのですが
わたしはなにも知らなかったので
その都度ビックリしていましたからσ(^_^;)

 

みなさんがもしかしてビックリしないためにも…

体験をとおしてわかったことを日記に書いていたので

ほんの少しですがこのブログでご紹介しています。

 

みなさんの体験はわたしの体験とは違うかもしれません。

その体験は1人1人異なるものかもしれませんが
それが起こっても安心感があるなら
それが起こるままにまかせたら大丈夫です。

わたしの体験からわかったことは

 

自分の内側にある『魂(源泉)』が
絶対に大丈夫な導きをしてくれますd(^_^o)


恐怖心があるときは自分のエゴ(自我・欲)で動いている場合です。
安心感があるときは自分の『魂(源泉)』の導きで動いています。


この違いを自分で見極められるように…

不安・恐怖心=エゴ(自我・欲)
安心感=『魂(源泉)』

 

チャクラや光(色)の身体(サトルボディ)を
学ばれることは個人の自由です。

 

ただ
苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱のためには
知識をただ頭の中に詰め込んでも
苦しみから楽にはなれませんし
なんの意識の変化も起こりません。

 

こんなことがおこってるよ٩( ᐛ )و

くらいのことがわかっているだけでも大丈夫です。


なぜなら完全なマニュアルは存在しないからです。


1人1人が違うように
1人1人のインナージャーニーや
意識を昇る成長の体験は
1人1人さまざまだからです。

 

わたしの実体験と全く同じことが
みんなにも起こるとは限りません。


外側の誰かの知識は
実際に自分にそれの体験が起こったら
役に立たないこともあるからです。


わたしの実体験からわかったことは
自分の内側にある『魂(源泉)』こそが
自分の絶対的なガイド(導き)であり
絶対に信頼できる愛100%の存在、導師 master です。


ですから
いちおう『気づき』のきっかけになれれば…
と思い書いていますが
わたしの実体験をそのまま「信じる」必要はなく
読んだら忘れる方がいいのです。

 

ご自身の内側にある『魂(源泉)』を『信頼』して
それに導いてもらってくださいねd(^_^o)

 


◯ 自分のエゴ(自我・欲)の声か?
◯ 自分の『魂(源泉)』の導きか?


見極めることは大切です。

不安・恐怖心=エゴ(自我・欲)
安心感=『魂(源泉)』

 

 

というわけでチャクラや光(色)の身体(サトルボディ)のお話しも
実体験と関わりのあったことを少しだけしましたが
わたしの体験によると
それらの知識だけでは
苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱!は起こらず…
光明 enlightenment も起こらず…
ということです。

 

oshoも同じことを話しているから…

 

ということで

わたし場合は禅のタイプのようです。

言葉の経典とか使わず

坐禅と明け渡し surrender によって光明 enlightenment が起こったタイプです。

oshoの講話によると

ゴータマ・ブッダの弟子である

Mahakashyapa や ボディダルマのタイプで

言葉のマインド(思考)による『理解』ではない

oshoのいう『沈黙の言語』のコミュニオン(交感)のタイプです。

 

oshoやおしゃかさまや存在との交流?には

言葉は使いません。

幼い頃から言葉や数字ではよく理解できないから…

お勉強は全くできませんでしたσ(^_^;)

でも『沈黙の言語』なら自然に理解できるのです。

なぜか?はわかりません…タイプ?ってことかな?

 

存在やoshoやいろいろな導師たちは

言葉や数字がよくわからないわたしにも

わかりやすいように…と

今でも『沈黙の言語』で直接いろいろ伝えてきます。

導師たち…Bodyはもうないのに、意識は在るからねσ(^_^;)

 

このお話しはまたいつか…

 

 

 

とにかく…
本当に
苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱に
腹をくくったのであれば

 

1番大切なことは
自分の内側にある
「過去」から「今ここ(現在)」まで持ち歩いてきた
自分が生み出した
苦しみの原因(種)である

◯ マインド(思考)
◯ エゴ(自我・欲)

を全て『手放し』空っぽの0(ゼロ)の状態
にすることです。

 


知識は全くないまま
これのみを実行した結果
わたしは
苦しみの輪サンサーラから永遠に離脱でき
光明 enlightenment が起こりました。

その実体験のご紹介が

言語が不得意な
この下手な文章のブログですσ(^_^;)
すみません…

 


苦しみの原因(種)を全て『手放す』と
同時に内側のあらゆる二元性の統合(超越)が起こっていき
『本来の自然な中庸の状態』を再び「感覚」で『思い出し』ます。

 

苦しみの輪サンサーラから永遠に離脱でき
明け渡し surrender も自然と起こり
瞑想 meditationから感謝と祈りになり
光明 enlightenment が起こり

 

すると自動的に
頭のてっぺんの第7チャクラが蓮の花が咲いたようにぐわーと開き
宇宙の存在からのエネルギーと司令が
第8チャクラから以下の全てのチャクラに流れていき

 

宇宙の意識と1つであることを再び「感覚」で『思い出し』

 

自分の内側のお腹のお臍のあたりにある『魂(源泉)』の中にある
魂の個性と才能をいかして分かち合う
魂の計画を生きることになり
真に満たされた愛と至福を生きる
意識(愛)の成長(垂直に昇る)のさらなる永遠の旅がはじまります。

 

おしゃかさまやoshoなどの導師たちは

この意識(愛)の梯子のう〜〜んと上の方にいます。

わたしがそこまで昇るには

あと5千年?1万年?いや…もっとかなσ(^_^;)

光明 enlightenment したというのに

光明 enlightenmentするまでの疲れが…という言い訳で

なんせ「今」怠けてばっかりだから意識の成長ものんびりゆっくりでσ(^_^;)

おしゃかさまに金の輪っかはめられて(孫悟空かよ(・・;)

怠けてるとギューってされてギックリ腰になるσ(^_^;)

ゆるゆるペースが心地よい( ´ ▽ ` )ノ

 

ということで導師には向いていませんσ(^_^;)

のら猫のように生きています(=^ェ^=)

飼い猫には絶対になれないタイプです…

飼われたら脱走だなσ(^_^;)…

 

 


大切なことは
自分の内側にある
雑音 noise の波動の
苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(自我・欲)
にまず『気づき』
『観て(観照)』
それら全て『手放す』ことをするのみです。

 


難しいお話しはしてはいませんが
難しいのはそれらをなかなか手放せない…ということだけです。

 

わたしも
なかなかなかなかなかなかなかなか…手放せず
苦しみ続けましたσ(^_^;)

 

手放せない理由があるのですよね(^_^;)

 

癒しは焦らずマイペースで
決して無理のないように…

 

自分の『魂(源泉)』が
絶対に適切な導きをしてくれます。
愛100%の…

 

エゴ(自我・欲)と『魂(源泉)』の声を
間違えなければ
見極めることができれば
大丈夫だからd(^_^o)

 

1人1人みんな至福を生きるために生まれてきたのだから…

 

sammasati サマサティ(right remembrance)
正しく想起する


『The last word is Buddha was, sammasati.
Remember that you are a buddha - sammasati.』


瞑想と愛 meditation & love


花仙人

 

 

f:id:hanasennin9:20170212124745j:image

内側にある『源泉 source (魂 soul )』と
『全ての存在は1つ』all one であることを『思い出す』

 

瞑想は『源泉(魂)』を『思い出す』ことをサポートする1つのツールです。

f:id:hanasennin9:20170212124805j:image
The Ultimate Alchemy, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=15


瞑想はたくさんの種類があります。
ご自身にあった瞑想がみつかるといいですね。

f:id:hanasennin9:20170212124819j:image

f:id:hanasennin9:20170212124835j:image
Vigyan Bhairav Tantra, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=15

 

 

oshoアクティブ瞑想に関してはこちら、
http://www.osho.com/ja/meditate/active-meditations/why-active-meditations

 

oshoの瞑想音楽はこちら、



f:id:hanasennin9:20170212125008j:image

f:id:hanasennin9:20170212125020j:image

f:id:hanasennin9:20170212125033j:image

f:id:hanasennin9:20170212125047j:image

f:id:hanasennin9:20170212125059j:image

f:id:hanasennin9:20170212120836j:image

f:id:hanasennin9:20170212120846j:image

f:id:hanasennin9:20170212120915j:image

f:id:hanasennin9:20170212125157j:image

f:id:hanasennin9:20170212121628j:image

f:id:hanasennin9:20170212121217j:image

f:id:hanasennin9:20170212122522j:image

f:id:hanasennin9:20170212125259j:image

f:id:hanasennin9:20170212133344j:image

f:id:hanasennin9:20170212125336j:image

f:id:hanasennin9:20170212125348j:image

f:id:hanasennin9:20170212125358j:image

f:id:hanasennin9:20170212125432j:image

f:id:hanasennin9:20170212120130j:image

f:id:hanasennin9:20170212120222j:image

f:id:hanasennin9:20170212120405j:image

偉大なオーガズム・マハムドラーのお話しはこちらに少し書きました…

f:id:hanasennin9:20170212133943j:image

http://hanasennin9.hatenadiary.jp/entry/2016/05/15/195802

f:id:hanasennin9:20170212125527j:image

f:id:hanasennin9:20170212125538j:image

f:id:hanasennin9:20170212125551j:image

f:id:hanasennin9:20170212125604j:image

f:id:hanasennin9:20170212125616j:image

f:id:hanasennin9:20170212125637j:image

f:id:hanasennin9:20170212125720j:image

ここに描いたチャクラや光(色)の身体(サトルボディ)や

『魂(源泉)』は

実際に見えているものとは違います。

見えているままうまく描けないので簡素に描いています…

すみませんσ(^_^;)

このお話しはまた今度…

 

チャクラやサトルボディが見えても見えなくても

苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱

光明 enlightenment には関係ありません。

見えないから光明 enlightenment が起こらない…

と思う必要は全くありません。

 

それらが子供の頃から見えている

わたしの光明 enlightenment の実体験からわかったことは

それらが見えることは光明 enlightenment には全く関係なかった。

 

苦しみの輪サンサーラからのからの永遠の離脱

光明 enlightenment のために

大切なことは

苦しみの原因(種)である

◯ マインド(思考)

◯ エゴ(自我・欲)

の『手放し』です。

それと

明け渡し surrender です。

これを実行するのみです。

 

f:id:hanasennin9:20170212125754j:image

花仙人

 

 

 

広告を非表示にする