花仙人の日記

『全ては1つ』を「思い出す」sammasati

サハジョとダヤ・女性の覚者の詩

サハジョとダヤ・女性の覚者の詩

 

 

チャランダスには2人の女性の弟子がいた…

サハジョとダヤだ。

 

チャランダスは言った

 

「彼女たちは、わたしの2つの目のようだ」と。

 

 

光明 enlightenment を得た女性ミーラと同じラジャスタン地方に住む

サハジョとダヤの2人は

導師チャランダスのもとで光明 enlightenment を得て

たくさんの詩を記しました。

 

導師oshoはこの光明 enlightenment を得た2人の女性の詩を

講話の中で分かち合ってくれました。

 

サハジョの講話のシリーズの題名には

ダヤの詩からとり

Showering without Clouds とし

………

ダヤは言う

そこには光ることもないおびただしい光がある

そして、それは雲ひとつなく降り注いでいる

絶え間なくこれを見て

わたしのハートは歓喜に震える

 

There is much light without lightning,
And it is showering without clouds.
Watching this, ceaselessly
My heart is delighted, says Daya.

………

 

 

ダヤの講話のシリーズの題名には

サハジョの詩からとり

The Last Morning Star としました。

………

世界は夜明けの最後の星のよう

サハジョは言う

それはすぐに消えてしまう露の真珠のよう

掌に受けた水のよう

 

The world is like the last morning star.
Sahajo says: It is fast disappearing
Like a pearl of dew,
Like water held in the hollow of your hands.

………

 

 

少しづつお金をためて

やっとおとといサハジョとダヤの

oshoの講話の本がやってきました( ´ ▽ ` )ノ

 

おひなさまの女の子の日に届いた

2人の女性の覚者の本。

 

 

男性であり光明 enlightenment を得ているoshoの内側の

もっとも深いところでは

すでに男性と女性(二元性)はひとつですが

それでもoshoは光明 enlightenment を得た女性について語るのは

光明 enlightenment を得た男性について語るよりも

少しばかり難しいことになる…

と言いながらもとてもとても丁寧にわかりやすくお話ししています。

 

 

 

そしてoshoはこうも言っています。

 

「私は英語だと、ヒンディ語ほど詩的になれない。

だから、サハジョのことはヒンディ語で話した。

 

サハジョについて語ったことが、

いつの日か全世界に知られることを願うばかりだ。」

 

 

大丈夫です、導師osho、

ちゃんと日本でも

日本人のサニヤシン(弟子)の方が頑張って翻訳されて本が出ています!

 

英語でもやっと読めるくらいなのに…

ヒンディ語となるとσ(^_^;)…さっぱりわからん…

翻訳してくださって本当にありがとうございます( ´ ▽ ` )

 

 

意味がわからなくても

oshoのヒンディ語の講話は好きだから聴くと

話すというより

歌うというような音楽を奏でているようで

ふわふわとうっとり溶けてしまいますから

oshoが詩的っていうのは

どんだけ詩的なんだろか…

と…もう…意味がわからなくても

ワクワクしてしまいます٩( ᐛ )و

(アホや…)

 

 

女性の覚者のお話しですが

女性だけでなく

男性にもお勧めです。

oshoが語る女性の覚者のお話しは

自分の内側の二元性の男性と女性の統合(超越)の

なにかのきっかけになるかも?しれませんから…

 

 

おひなさまの日にご紹介しようと思っていましたが

読むのが遅くてσ(^_^;)

今日のご紹介となってしまいました。

 

 

 

 

oshoはまじめなお話しをしていますが

ジョークが大好きで

この2冊の本の講話の中でも

ジョーク盛りだくさんで

笑いなしには終われませんσ(^_^;)

 

本だとわからないのですが

映像を見ると

ジョークを言う寸前の一瞬の間の

oshoの目が…波動が…

今からおもしろいこと言うぞ!言うぞ!

と言っていて…

もうその一瞬からわたしは

なに、なに、どんなジョークが飛び出すの!?

…と、ワクワクゲラゲラが止まりませんσ(^_^;)

 

期待を裏切らない最強のジョークが

まじめなお話しの合間合間に飛び出してきて

 

天才だな…(*゚▽゚*)

 

とまた惚れてしまいます♡

 

ジョークがまじめなお話しを

より一層わかりやすく理解できるものだったりするのです。

そういう意味でも

 

天才だな…(*゚▽゚*)

 

とまたまた惚れてしまいます٩( ᐛ )و

 

今日本にoshoがいたら

よしもとからスカウトされるかもね٩( ᐛ )و

よしもと新喜劇の舞台で

日本中の茶の間に笑いの爆弾をドッカンドッカンと落とす

お笑い界の核兵器になれるよσ(^_^;)

 

 

oshoの最強ジョークは

本を読んでお楽しみください٩( ᐛ )و

 

 

このブログで

『本来の自然な中庸の状態』

と書くと

自然って動物的なこと?

と聞かれることがあります。

 

わたしの言っている自然な状態とは

本来の状態…

宇宙意識の状態…

みたいな「意識100%の状態」という意味であって

動物的な…という「無意識100%の状態」とは真逆な意味です

とお話しするのですが

うまく説明ができなくて困っていましたが…

この講話の中でoshoがわかりやすくお話しされていますから

それを少しご紹介します。

 

ではサハジョの講話から…

 

自然でありなさい。

率直でありなさい。

 

自然になれば、真実になるだろう。

 

「自然な」という言葉は、

「神聖な」という言葉と同義語であるのを理解しなさい。

 

あなたの不自然さが消えると、

あらゆる病が消え、

あらゆる欺瞞が消える。

 

そしてサンサーラ …… 生と死の車輪が消える。

 

その日、あなたは自然になる。

 

あなたの生には甘露が降りそそぎ、

雲もなく雨が降りそそぐ。

 

雲もなく雨が降りそそぐ…

それは宗教的な心の究極のあり方だ。

 

宗教的な心は理由を必要としない。

 

理由が何になるというのかね?

 

すべてはただ起こり、

出来事はそれ自体で完結している。

 

何の理由もなく起こることだけが、

物質を超えた世界へとあなたを連れていける。

 

oshoの講話 シャワリング ウィズアウト クラウズ より

 

 

苦しみの輪サンサーラから永遠に離脱しよう٩( ᐛ )و

と腹をくくった人たちへ…

おひなさまの日が過ぎてしまいましたが

女性の覚者の詩の講話のお勧めの本のご紹介でした。

 

f:id:hanasennin9:20170305100038j:image

 

sammasati サマサティ

right remembrance
正しく想起する


『The last word is Buddha was, sammasati.
Remember that you are a buddha - sammasati.』

 

瞑想と愛 meditation & love

 


花仙人

 

 

 

 

f:id:hanasennin9:20170308125808j:image

男性性と女性性の内なる統合(超越)

 

f:id:hanasennin9:20170305085128j:image 

内側にある『源泉 source (魂 soul )』と
『全ての存在は1つ』all one であることを『思い出す』

  

oshoアクティブ瞑想に関してはこちら、
http://www.osho.com/ja/meditate/active-meditations/why-active-meditations

 

oshoの瞑想音楽はこちら、

 

f:id:hanasennin9:20170305085156j:image

f:id:hanasennin9:20170305085223j:image

f:id:hanasennin9:20170305091112j:image

f:id:hanasennin9:20170305092622j:image
 花仙人