花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

「過去」と「過去世」の癒し①

「過去」と「過去世」の癒し①

 

 

人間が苦しむのは
人間の『本来の自然な状態』を
一時的に『忘れて』いるから…

 

なので、

 

その人間の『本来の自然な状態』を
再び「感覚」で『思い出す』
ことができれば
再び愛と至福で満たされ
苦しみから永遠に解放されます。

 


人間の『本来の自然な状態』とは
生きている人間の内側にある
『魂(源泉)』のまんまである状態です。

 


『魂(源泉)』は
意識であり(無意識ではない)
真理であり(マインド(思考)ではない)
愛100%のエネルギー体で
宇宙意識と1つに繋がっています。


宇宙全ての存在(宇宙意識)と繋がっていますから
『魂(源泉)』のエネルギーは
永遠に枯れない命(愛)の源です。

 

肉体に『魂(源泉)』が宿っているうちは
人間に死は訪れません。

 

肉体に寿命がきて肉体は死んでも
肉体に宿っている『魂(源泉)』は
肉体から離れ出ても意識はあります。

 

『魂(源泉)』は不死といわれるのは
意識は死なないからです。


『魂(源泉)』は
何度も何度も
新しい肉体(受精卵)に入って生まれ
何度も何度も
肉体の死が訪れると出ていきます。

 

それは輪廻転生とよばれています。

 

 

f:id:hanasennin9:20170413170624j:image

f:id:hanasennin9:20170413170543j:image

f:id:hanasennin9:20170413170650j:image


精子卵子が受精して
受精卵になった瞬間に
『魂(源泉)』は受精卵に宿ります。

 

『魂(源泉)』の命の源のエネルギー

母体から臍の緒をとおして受け取る酸素や血液によって
人間はどんどん細胞を増やしていき大きく成長していきます。


しかし、


人間は子宮の中では
『魂(源泉)』である『本来の自然な状態』の意識を
わかって生きていますが、

 

完全無欠に守られて安心な子宮内から
狭い産道を通って圧迫されながら生まれ出ることが
あまりにも大変で辛くショックで

 

生まれた後は
生まれる前の
『魂(源泉)』の記憶を『忘れて』しまいます。

 

それは
子宮内の記憶や
「過去世」の記憶などです。


ごくたまにですが、
帝王切開によって生まれてきた子供で
子宮内の記憶や
「過去世」の記憶を
『忘れない』まま生まれてくることがあります。


出産時のときのショックによる
バーストラウマによって
子宮内の記憶

『魂(源泉)』の「過去世」の記憶

『魂(源泉)』の個性や才能や計画

ほとんど『忘れて』しまい、
覚えている子供たちもたまにいますが、

 

さらに、

 

生まれた後に
育っていく過程で
いろいろなことがあって

ほとんどの人たちは
『魂(源泉)』のことや
『魂(源泉)』の個性や才能や計画や
『魂(源泉)』の「過去世」の記憶などを
『忘れて』しまいます。

 


生まれる前からの
『魂(源泉)』の『本来の自然な状態』
意識個性ではなく、

 

生まれた後から
自分や他者による
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)
によって
作り上げた
「私(自分)」という「偽りの状態」
無意識人格(ペルソナ)を

 

本来の自分

 

だと思い込み、信じ込み続け
その作り上げた人格で生きていきます。

 


そんなわけで…

 

 

どんどん
『本来の自然な状態』である
『魂(源泉)』の意識を
『忘れて』いきます。

 


人間が苦しむのは
人間の『本来の自然な状態』を
一時的に『忘れて』いるから…


作り上げた人格は
『本来の自然な状態』の自分ではないため

 

「偽りの状態」の作り上げた人格を
生きていても
現実味がなく
まるで夢の中で眠った状態で生きているようで
現実にはなんだか満ち足りなくて不満足があり

 

なかなか完全に満たされた至福感を得ることができず
苦しみ続けます。

 

 

また、

 

 

「偽りの状態」の作り上げた人格を生きていると
『本来の自然な状態』の自分(『魂(源泉)』の意識)を
見失ってしまったかのように感じ
Homeホームに帰還できず
さまよい続ける不安感や恐怖心で
苦しみ続けます。

 

なので、

その人間の『本来の自然な状態』である
人間の内側にある『魂(源泉)』を
再び「感覚」で『思い出す』
ことができれば
帰還できた安心感で
再び愛と至福で満たされ
苦しみから永遠に解放されます。

 


さらに
『魂(源泉)』の中核を『思い出す』と
おまけのようについてくる
『魂(源泉)』の個性や才能や計画を
『思い出す』こともでき
それをいかしながら生きる至福をも得ます。

 

 f:id:hanasennin9:20170413171011j:image

f:id:hanasennin9:20170413171030j:image

 

 

 

f:id:hanasennin9:20170413171055j:image

 

さて、

『魂(源泉)』を『忘れて』しまったことで
人間は苦しむことになるのですが、

 

生まれた後に
『魂(源泉)』を『忘れて』しまった原因は

 

生まれた後に
自分が育った環境や状況の中で


自分の内側に
自分で生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)
を持ってしまい
それに執着してしまい

 

なかなか
苦しみの原因(種)を『手放す』ことができないからです。

 

 


さきほどお話ししたように


『魂(源泉)』を『忘れて』しまい、

生まれた後に
「私(自分)」という作り上げた「偽りの状態」を生きてしまい
『本来の自然な状態』を再び『思い出す』ことができないことも
苦しいのですが、

 

生まれた後に
自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)
が『手放す』ことができず
しかも
それに執着していることも
苦しみとなっています。

 

 


苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)

「過去」に自分が生み出したものです。

 

 

 

「過去」のなんらかの体験によって
生み出した苦しみの原因(種)ですが

それを掴んで放さないため

 

「過去」のその体験のときだけが苦しかった

のではなく

「今ここ(現在)」でもまだ苦しいのです。

 

 

 

苦しみの原因(種)を
「今ここ(現在)」でポイっと『手放す』ことができれば

「今ここ(現在)」から「未来」は
もう
その苦しみの原因(種)による苦しみは
2度と味わうことはないのですが、

 

なぜか


その苦しみの原因(種)を
しっかりと握って『手放す』ことができないために

苦しみがずーとあるままなのです。

 

 

f:id:hanasennin9:20170413171523j:image

f:id:hanasennin9:20170413171541j:image

 


「過去」に作った苦しみが
「今ここ(現在)」にもまだある状態…

 

 

さて、


その苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)
を持ったまま
肉体の死が訪れると…

 

その苦しみの原因(種)に
執着があるまま
肉体の死が訪れると…


この世に未練を残したまま…
となりますσ(^_^;)


いわゆる
この世に未練を残したまま
あの世に行きたくないため
この世で幽霊となってさまよいますσ(^_^;)

 

いわゆる
成仏できない霊…
ということですね(-_^)

 

幽霊選択をされた状態です。

 

幽霊選択コースの場合
あまり長い間幽霊状態でこの世にとどまると
悪霊化します。

 

ですから、
幽霊状態の後は
悪霊選択コースがセットでついてきます。

 

 


また、


幽霊として
この世にさまようことはしないで

 

新たな肉体の中に宿って
それは
輪廻転生をして
新たな受精卵に宿る…ということですが


そちらを選択された場合は

前世(過去世)の未練の思いを
新たな生を受けた「現世」で
なんとか叶えよう…

 

として無意識に
「過去世」から持ってきた
欲を満たそうとして

 

それは

 

「過去世」から持ってきた
苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)
を満たそうとして
なんとか叶えよう…
とします。無意識に…

 

執念というのかな…


もちろん
『魂(源泉)』の計画は立ててきていますが
欲を満たすことへの執着が強い場合…

 

『魂(源泉)』の計画は無視…
されてしまいますよねσ(^_^;)

 

『魂(源泉)』の計画 < 欲


ということで…


輪廻転生選択コースは
またもや
「過去世」と
同じ苦しみを生き続ける…
という
苦しみの輪サンサーラをぐるぐる旅するコース
となっております(^-^)/

 

これが

輪廻転生選択をされた状態です。

f:id:hanasennin9:20170413171541j:image 

 

 


また、さらに、

◯ 幽霊選択でもなく
◯ 悪霊選択でもなく
◯ 輪廻転生選択でもなく

 

◯ 苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱
光明 enlightenment 選択

というのもあります(^-^)/

 

こちらは
苦しみを繰り返す輪廻転生を
2度としなくてもいい٩( ᐛ )و


という
永遠の至福コースです(((o(*゚▽゚*)o)))


こちらのコースを選択された場合の
進み方は
このブログ内のカテゴリにある
二元性シリーズ

意識の成長の旅シリーズ

簡単にですがご紹介しています(^-^)/

興味のある方は暇なときにでもご自由にご覧になってください。

 

 

f:id:hanasennin9:20170414121802j:image
意識の成長の旅をしないで
「現世」の「過去」を癒してないまま
肉体の死が訪れた場合…


その苦しみの原因(種)が
そのまま未練となり

執着し、執念となり
「来世」にまで持っていくことがあります…

 

それが輪廻転生を選択してしまう理由です。。。

 

 

 

oshoが講話の中で話すには…

 

人間が欲を満たすためには
肉体が必要なのだそうです。

 

肉体がなければ
人間の欲を満たすことはできないのだそうです。

 

ですから

 

未練を残して
この世にとどまっている幽霊は
肉体を欲しがり
誰かの肉体の中に入り込もうとするのですね。

 

 

幽体離脱

肉体の中に『魂(源泉)』がない状態であり

それは肉体に非常に負担がかかる…

と前々回お話ししましたが、


1つの肉体の中に

自分と自分以外の幽霊などの
2つの魂があるということは
肉体には非常に負担がかかるため
疲れやすくなったり
病気になったりします。

 

妊婦さんのように

妊婦さんの肉体に1つの魂

子宮内の胎児に1つの魂

みたいに

各自の肉体に1つの魂の状態で

妊婦さんの中に2つの魂がある状態の場合は

妊婦さんの肉体には負担にはならず

逆に

妊婦さんは自分と胎児のダブル魂によって

最強にパワーアップしますから

健康になります( ´ ▽ ` )

 

胎児の魂はなぜか最強です!

母体を守る最強のスーパーマンです٩( ᐛ )و

 

 

 

もし

幽霊に入られて苦しい場合は

神社などのお祓いもいいですし、
また

瞑想 meditation をしたりして
自分の『魂(源泉)』をしっかり『思い出す』ことにより
それは
無意識に生きるのではなく
『魂(源泉)』を意識して
『魂(源泉)』の意識のまんまで生きることで
自分の肉体から入り込んできた知らない魂を追い出すことができます。

 

幽霊は冷たい状態の肉体を好みますから

冷たいものを食べたり飲んだりすることを好み

温かいものを食べたり飲んだりすることを嫌います。


熱めのお風呂に入るのも幽霊を肉体から追い出すことができたりします。

 

お腹を温めると幽霊は出ていきますし

入られにくくなります。

 

また、
無意識に生きていたり
意識を失うくらい酔ったりすると
幽霊が肉体に入り込もうとしてきます。

 

 


…というように、


欲を満たすためには
肉体が必要なので

 

「過去世」や「現世」の「過去」から「今ここ(現在)」まで
未練を残したまま
肉体に死が訪れると

幽霊・悪霊コースを選択しなかった場合

輪廻転生コースを無意識に選択してしまい
無意識に受精卵に宿ってしまいます。

 


◯ 再び
欲を満たすために無意識に生きる苦しみを味わう…
そして死んだ後
満たされなかった欲を満たすために
またまた輪廻転生コースを無意識に選択しまう…

 

または


◯『魂(源泉)』の計画をしっかり生きて
欲を満たすことをやめて
意識の成長の旅コースを選択し

苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)
を全て『手放し』

苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱
光明 enlightenment が起こり

2度と苦しみを繰り返すことなく
永遠の愛と至福のコースへと旅立つ…

 


どちらのコースを選択するかは
自分次第なのですね(^-^)/

 

f:id:hanasennin9:20170413174615j:image

 

 

わたしは
もう…
輪廻転生コースにうんざりしましたからσ(^_^;)
もちろん幽霊や悪霊コースも嫌ですしσ(^_^;)

 

苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱
光明 enlightenment コースを選択したようですσ(^_^;)

 

で、
光明 enlightenment したので
2度と輪廻転生はしません(^-^)/

 

「現世」まで輪廻転生でいろいろありましたが…

 

これまでの全ての苦しみの原因(種)を『手放し』


『魂(源泉)』の導きのおかげで光明 enlightenment できました。


また
外側の導師さまたちの導きのおかげです。

そして

全てのみなさんのおかげです。

本当にありがとうございます。

 

 


『魂(源泉)』を再び「感覚」で『思い出し』

そこから
宇宙意識と1つになることまで
再び「感覚」で『思い出す』と

苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱
光明 enlightenment が起こります。

 

そのためには
とにかく

肉体が死ぬときに

この世に未練を残さないことです。

 

まだ欲が満たされない!

という思いを残さないことです。

 

それは

 

自分の内側に
「過去」や「過去世」で
自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)
を全て『手放す』ことです。

執着せず
同一化せず

ポイっと『手放す』ことです。

 


それが
苦しみから
自分で自分を救い出す
確実な方法です。

 


苦しみを繰り返さない
苦しみを終わらせる方法です。

 


苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)
を『手放す』ためには

まず

自分の内側にある
苦しみの原因(種)に
『気づく』必要があります。

 

それらに『気づく』ことができなければ
『手放す』ことすらできないからです。

 


瞑想 meditation は
「現世」の「過去」や「過去世」から
持ってきた
自分の内側にある
苦しみの原因(種)である
◯ マインド(思考)
◯ エゴ(欲・自我)

『気づく』ことができ
それらを『観る(観照)』ことで
それらを『手放す』ことが
自然にできる
癒しのツールの1つです。

 


自分の内側にある
『本来の自然な状態』である
『魂(源泉)』の意識の状態を
再び「感覚」で『思い出す』こと

 

宇宙意識と1つであることを
再び「感覚」で『思い出す』ことを
サポートする癒しのツールです。

 


他にも方法はあるかもしれませんが
わたしは
瞑想 meditation

明け渡し surrender
によって
苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱
光明 enlightenment が起こりましたので

そのやり方しか今はわからないので
それをご紹介しています。

 

 

 

というわけで…

◯ 幽霊選択コース
◯ 悪霊選択コース
◯ 輪廻転生選択コース
をわたしは選択しない「現世」でした。

◯ 苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱
光明 enlightenment 選択コース
を選択しました。

 


選択は個人の自由です( ´ ▽ ` )ノ


どちらのコースを選択されるかは
ご自身の魂とご相談になってお決めください(^-^)/

 

 

意識の成長の旅では癒しが起こっていきます。

癒しが起こりながら愛の梯子をどんどん昇っていきます。

それはどんどん『魂(源泉)』を『思い出し』ていきます。
「過去」と「過去世」の癒しをお話しする前に
少しだけ簡単にですが輪廻転生のお話しをご紹介してみました。

 


sammasati サマサティ(right remembrance)
正しく想起する


『The last word is Buddha was, sammasati.
Remember that you are a buddha - sammasati.』

 

瞑想と愛 meditation & love

 

 

花仙人

 

 

f:id:hanasennin9:20170413175644j:image

f:id:hanasennin9:20170413175735j:image

 

導師 master や導師 master の指先を見るのではなく

自分の内側にある『魂(源泉)』(満月)を見るのだよ

自分の真の導師 master は自分の内側にある『魂(源泉)』だよ

と外側の光明 enlightenment を得た導師 master たちは伝え続けています。

大切なことは

自分の内側にある『魂(源泉)』を再び「感覚」で『思い出す』こと。

 

 

苦しみの輪サンサーラから永遠の離脱をしよう!

と腹をくくったみなさんへ…

 

 

f:id:hanasennin9:20170413175815j:image

◯ マインド(思考)

◯ エゴ(自我・欲)

の声に従って生きると

必ず間違いや失敗が起こる。

苦しむ。

 

『魂(源泉)』真理

の声に従って生きると

間違いや失敗は起こらない。

苦しみはなくなる。

 

自分の内側にある声が

 

◯ マインド(思考)

◯ エゴ(自我・欲)

の声なら

不思議と不安や恐怖心がある。

 

『魂(源泉)』真理

の声なら

不思議と安心や愛に満たされ喜びがある。

 

この内側の声がどちらか…ということを見極めることが

苦しまない人生になる。

 

まず大切なことは

 

自分の内側にある。『魂(源泉)』真理を

再び「感覚」で『思い出す』こと。

 

これが全ての光明 enlightenment を得た導師 master たちから

全てのみなさんへの慈悲の愛のメッセージ。

 

みなさんの真の至福のために…

 

 

 f:id:hanasennin9:20170413175909j:image

瞑想 meditation

 

 f:id:hanasennin9:20170413175939j:image

男性性と女性性の統合(超越)

 

f:id:hanasennin9:20170413180007j:image 

内側にある『源泉 source (魂 soul )』と
『全ての存在は1つ』all one であることを『思い出す』

 

f:id:hanasennin9:20170413180029j:image
Showering without Clouds
雲なく雨は降りそそぐ

The last morning star
夜明けの星

サハジョとダヤの女性の覚者の詩

 

f:id:hanasennin9:20170413180039j:image
The Ultimate Alchemy, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=15

 

瞑想はたくさんの種類があります。
ご自身にあった瞑想がみつかるといいですね。

 

 f:id:hanasennin9:20170413180052j:image

f:id:hanasennin9:20170413180104j:image
Vigyan Bhairav Tantra, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=15

 

oshoアクティブ瞑想に関してはこちら、
http://www.osho.com/ja/meditate/active-meditations/why-active-meditations

 

oshoの瞑想音楽はこちら、

 

 f:id:hanasennin9:20170413180327j:image

花仙人