花仙人の日記

『全ては1つ』を「思い出す」sammasati

5月11日は蠍座で満月

5月11日は蠍座で満月

 

 

f:id:hanasennin9:20170508131126j:image

 


生まれた後から二元性になった状態から
生まれる前の一元性の状態に戻る
『宇宙意識と1つである状態』を再び「感覚」で『思い出す』
光明 enlightenment が起こると

 

『宇宙意識と1つである状態』を再び「感覚」で『思い出す』
ことの障害であった

 

自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)
はなくなりますから

 

『宇宙意識と1つである状態』の真理のままを生きるようなります。

 

それは

『宇宙意識』と1つに繋がっている
自分の内側にある『魂(源泉)』の真理のままを生きるともいえます。

 

 


光明 enlightenment が起こった後は
『宇宙意識と1つである状態』の真理のままを生きることを邪魔していた

 

自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)
はもうありませんから

 

『魂(源泉)』の宇宙意識は
宇宙全体の中の一部分である自分の肉体を動かして

 

『魂(源泉)』の才能と個性をフルにいかして
それを周り全体に分かち合うことを生きていきます。

 

f:id:hanasennin9:20170508131621j:image

f:id:hanasennin9:20170508131632j:image 

 

光明 enlightenment が起こる前から
すでに自分の『魂(源泉)』の才能や個性がわかっていて
それをいかし生きている人たちもいますが

 

自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)

 

自分の『魂(源泉)』の才能と個性をフルにいかすことを
邪魔しようとする働きがあるので

 

自分の内側に
自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)
があるかぎり

 

なかなか思うようにフルに
『魂(源泉)』の才能や個性をいかし発揮できなくて
苦しむことがあります。

 

 


自分の『魂(源泉)』の才能や個性を
思うようにフルにいかし発揮できない原因は

 

自分の内側にある
自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)
です。


真の敵は
自分の外側ではなく
自分の内側にいるのです。


その苦しみから解放されて自由になろうと思うならば
自分の内側にある

 

自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)

を見つけて『手放す』しかありません。

 

 

 


『魂(源泉)』の才能や個性を
フルにいかし発揮できないだけではありません。

 

 

 


苦しみから至福へとなろうと思っているのに
なぜか
なかなか至福へとなれない…
ということもあります。

 

なぜか同じ失敗や間違いを繰り返してしまったり…
なぜか同じような人間関係の苦しみを繰り返してしまったり…

 

それも先ほどと同じで

 

自分の内側にある

自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)

同じ苦しみを繰り返してしまう原因です。

 

 


「悪いこと」と自覚をしていて
あえて「悪いこと」を行なっているなら
「悪いこと」にすでに『気づく』ことができているので

自分が苦しんでいる原因である
自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)

『手放そう』と思うのであれば、
すぐに
『手放す』ことにとりかかれます。

 


しかし、

 


自分では「良いこと」とか「正しい」などと思っていることを
そのまま行うことが
実は失敗や間違いの原因だったりします。

 

そのことに『気づく』ことができないままの状態だと…

 

いつまでたっても
苦しみから抜け出せません…

 

 

その場合、
失敗や間違いを繰り返してしまう
自分が「悪い」ということではなく、

 

それらを
「信じ込み思い込んでいる自分の状態」
というだけですから

 

「良い」とか「悪い」とかの判断をして優劣をつけることではありません。

 

 

どんなに真心を込めて誠意で行なっても
その行い自体が
本当は間違った知識や情報であれば
どう頑張ったって
失敗や間違ったりしてしまう結果となってしまう
ということだけです。

 

 

自分が
本当は間違った知識や情報を
「正しい」「正義」「良い」と
「信じ込み思い込んでいる自分の状態」

『気づき』
『手放す』
ことで
2度と同じ失敗や間違いを繰り返すことがなくなり
苦しみから自分を解放し自由にしてあげることができる
ということです。

 

 

たとえば…

 

お米を炊くとします。

お米を炊くのには適切な量の水が必要ですが

誰かから教えてもらった知識によって
必要な量の半分の水しかお鍋の中に入れなかったとします。

その適切な水の量よりも少ない半分の水で
お米を炊いても…

お米はなんだか固い状態で炊けたりします。

でも、

その知識が「正しい」と信じ込み思い込んでいるので
まさか
本当には間違った知識であることに
なかなか『気づく』ことができません。

何度も間違った知識で同じことを行い
何度も固いお米が炊ける…という失敗を繰り返してしまいます。

 

 

人生もこれと同じです。

 

 

自分では
「正しい」「正義」「良い」と思っていることが
本当は間違った知識だった…

でも
「信じ込み思い込んでいる自分の状態」

『気づく』ことができないので

同じ失敗や間違いを繰り返す苦しみは続いていきます。

 

 

自分を苦しめている
真の敵は
自分の外側ではなく
自分の内側にいるのです。

 

 

その苦しみから解放されて自由になろうと思うならば
自分の内側にある

自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)

を見つけて(気づき)『手放す』しかありません。

 


苦しみから自分を救い出すためには
まず

 

自分の内側をよーく『観る(観照)』こと

 

その自分の内側にある

 

自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)

 


『気づく』
ということがまずとても大切です。

 

 


『気づく』と『手放し』は自然と起こります。

 

『気づいて』もどうしても『手放す』ことができない場合は

 

無理やり引き剥がすと必ず副作用や後遺症やリバウンドが起こりますから

 

さらに苦しむこともあるので

 

自分がそれらを自然に『手放す』ことができるまで根気よく自分を待ちましょう。

 

 


根気よく待つこと…それは慈悲の愛です。

 

癒しのお薬は慈悲の愛だけです。

 

自分の癒しをあたたかく見守る慈悲の愛が
最高の癒しのお薬です。

 

 


で、
この

自分の内側にある
自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)

を全て根こそぎ『手放す』ことができた瞬間に


生まれた後から二元性になった状態から
生まれる前の一元性の状態に戻る
『宇宙意識と1つである状態』を再び「感覚」で『思い出す』
光明 enlightenment が起こり

 

『宇宙意識と1つである状態』を再び「感覚」で『思い出す』
ことの障害であった

 

自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)
はなくなりますから

 

『宇宙意識と1つである状態』の真理のままを生きるようなります。

 

それは

『宇宙意識』と1つに繋がっている
自分の内側にある『魂(源泉)』の真理のままを生きるともいえます。

 

 


光明 enlightenment が起こった後は
『宇宙意識と1つである状態』の真理のままを生きることを邪魔していた

 

自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)
はもうありませんから

 

『魂(源泉)』の宇宙意識は
宇宙全体の中の一部分である自分の肉体を動かして

 

『魂(源泉)』の才能と個性をフルにいかして
それを周り全体に分かち合うことを生きていきます。

 

f:id:hanasennin9:20170508131621j:image

f:id:hanasennin9:20170508131632j:image 


自分を苦しみから至福へと『変容』することを
邪魔をしていた

 

自分の内側にあった
自分にとって最大にして最強の敵である
自分が生み出した
苦しみの原因(種)である
◯ エゴ(自我・欲)
◯ マインド(思考)
はもうありませんから

 

苦しむことは終わり
至福の人生を生きていきます。

 

 


苦しんできた自分がいったん死に
至福の自分に生きながらにして生まれ変わり(再生)ます。

 

 


「過去世」から「現世」から「来世」へと
輪廻転生をしなくても
「現世」で「今ここ(現在)」で
古い自分から新しい自分への
「死と再生」は実際に起こるのです。

 

それが光明 enlightenment です。

 

「過去世」から「現世」の「今ここ(現在)」まで
ずーっと繰り返し続いてきた
苦しみの輪サンサーラからの永遠の離脱をし
(古い苦しみの自分の死)

 

至福の『宇宙意識と1つである状態』に生まれ変わり生きていきます。

 

それは新しい自分のようでもあり
本来の自分を再び「感覚」で『思い出す』という感じです。

 

 f:id:hanasennin9:20170508132043j:image

f:id:hanasennin9:20170508132054j:image

f:id:hanasennin9:20170508132131j:image

f:id:hanasennin9:20170511105133j:image

f:id:hanasennin9:20170508132219j:image

 


前回も書きましたが

以前のわたしのように
瞑想 meditation を何年間もしなくても

 

「今ここ(現在)」で
◯ エゴ(自我・欲)を全て根こそぎ『手放す』ことができれば
一瞬で一気に光明 enlightenment が起こるのは確かです。

 

そういう人たちも実際にいます。

 

光明 enlightenment とは
◯ エゴ(自我・欲)が無い状態だから
◯ エゴ(自我・欲)さえ全て根こそぎ『手放す』ことができたら
光明 enlightenment は起こります。

 

f:id:hanasennin9:20170510125326j:image

f:id:hanasennin9:20170510125437j:image

 

 


5月11日は蠍座で満月ですね。
たしか蠍座冥王星と関係があるから
「死と再生」の意味があったような…

 

もしかしたらその日前後あたりで
深い浄化や癒しが起こるのかな…?

 

満月の前後は少し心が不安定になりやすいので
とくに今回は蠍座での満月ですから
はやめにブログをアップしました。

 

不安や恐れやイライラから
他人に暴力をしたり八つ当たりをすることではなく

 

自分の内側を静かに『観る(観照)』ことをお勧めします。

 

大きい浄化や癒しが起こっても
恐がることなく
安心して
自分の『魂(源泉)』や自然治癒力を信頼して
浄化や癒しを受け入れてみてください。

 

必ず自分の『魂(源泉)』が
適切な癒しへと導いてくれます。

 

 


もしかして…
一気にエゴ(自我・欲)を『手放し』て
一気に光明 enlightenment が起こったら
(もちろん5月11日の蠍座での満月の日でなくても)
おめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

 

『宇宙意識と1つである状態』で
『魂(源泉)』の才能と個性を
フルにいかし発揮して
周りと分かち合い
愛と至福に満たされて生きていってくださいねd(^_^o)

 


光明 enlightenment がまだ起こらなくても
癒しや瞑想 meditation を地道に続けていけば
必ずいつかはみんな光明 enlightenment が起こります。

 

必ずみんな苦しみから
自分で自分を救い出すことはできます。

 

苦しみから至福への『変容』はできます。

 

 


1人1人の自然治癒力を100%信頼しています。


焦らず
無理せず
マイペースでp(^_^)q

 

 

 

sammasatiサマサティ(right remembrance)
正しく想起する。

 

『The last word of Buddha was, sammasati.
Remember that you are a buddha – sammasati.』

 

瞑想と愛 (^-^) meditation & love

 


花仙人

 

 

f:id:hanasennin9:20170508131110j:image

f:id:hanasennin9:20170508131126j:image


導師 master や導師 master の指先を見るのではなく

自分の内側にある『魂(源泉)』(満月)を見るのだよ

自分の真の導師 master は自分の内側にある『魂(源泉)』だよ

と外側の光明 enlightenment を得た導師 master たちは伝え続けています。

大切なことは

自分の内側にある『魂(源泉)』を再び「感覚」で『思い出す』こと。

 

 

f:id:hanasennin9:20170508131148j:image
内側にある『源泉 source (魂 soul )』と
『全ての存在は1つ』all one であることを『思い出す』

 

f:id:hanasennin9:20170508131239j:image

f:id:hanasennin9:20170508131202j:image

 

瞑想はたくさんの種類があります。
ご自身にあった瞑想がみつかるといいですね。

 

f:id:hanasennin9:20170508131218j:image 


『ヴィギャン・バイラヴ・タントラ』シリーズ

 

シヴァによって与えられたという五千年前の112の瞑想技法集
『ヴィギャン・バイラヴ・タントラ』の
導師 master osho が講話です。
和訳された本は全部で10巻です。

第一巻 内なる宇宙の発見
第二巻 源泉への道
第三巻 第三の眼
第四巻 沈黙の音
第五巻 愛の円環
第六巻 覚醒の深みへ
第七巻 光と闇の瞑想
第八巻 存在とひとつに
第九巻 生の神秘
第十巻 空の哲学

f:id:hanasennin9:20170508131301j:image

f:id:hanasennin9:20170508131314j:image
Vigyan Bhairav Tantra, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=15

 

f:id:hanasennin9:20170508131328j:image

The Ultimate Alchemy, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=15

 

f:id:hanasennin9:20170508131344j:image
Showering without Clouds
雲なく雨は降りそそぐ

The last morning star
夜明けの星

サハジョとダヤの女性の覚者の詩

 

oshoアクティブ瞑想に関してはこちら、
http://www.osho.com/ja/meditate/active-meditations/why-active-meditations

 

oshoの瞑想音楽はこちら、

 

f:id:hanasennin9:20170508131445j:image

花仙人