花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

真の癒し=全体のバランス(中庸)①

真の癒し=全体のバランス(中庸)①

 

 

 

癒しというのは
本来のバランス(中庸)の状態が崩れて
アンバランス(偏り)になった状態から
本来のバランス(中庸)の状態に再び戻す
ということです。


この
アンバランス(偏り)の状態から
本来のバランス(中庸)の状態に再び戻ろう!
とする働きを自然治癒力といいます。


人間だけでなく
宇宙に存在する全ての生き物には
この自然治癒力が本能として備わっています。

 

f:id:hanasennin9:20170512175516j:image

 

人間は生まれた後に
いろいろなことがあって
心と肉体が
どんどんアンバランス(偏り)な状態になっていき

 

それは

 

生まれる前からの本来のバランス(中庸)の状態ではないため
違和感があり不自然に感じて苦しくなります。


苦しいので
なんとかアンバランス(偏り)の状態から
本来のバランス(中庸)の状態へと戻ろうとします。


自然治癒力が働き
本来のバランス(中庸)の状態へと戻ろう、癒そうとします。

 

 

しかし
いろいろなことを試してみても


心も肉体も
アンバランス(偏り)の状態から
本来のバランス(中庸)の状態には
なかなか戻ることができなくて
それは
なかなか癒しが起こらなくて
アンバランス(偏り)の状態の苦しみが長引くことがあります。


それは
自然治癒力』の働きが弱まっているのかも?しれませんし、
自然治癒力』の働きは正常かもしれません。


自然治癒力』が正常な働きをしていても
なかなか癒しが起こらない場合
あることに『気づく』必要があります。
それは…

 

 

心と肉体を本当に癒そうと思うならば
『私(自分)』1人だけの癒しを意識して行っても
なかなか癒しは起こらない…
ということです。

 

 

人間は
この宇宙から生まれた宇宙の自然界の一部分です。

 

 

1人の人間の心と肉体がバランス(中庸)の状態であるためには
その1人と繋がっている宇宙の全てがバランス(中庸)の状態であることが必然であり

 

宇宙の全てがバランス(中庸)の状態であるためには
この宇宙と繋がって1つである宇宙の自然界の一部分である1人の人間がバランス(中庸)の状態であることが必然です。

 

 

1人の人間のバランス(中庸)= 宇宙全体のバランス(中庸)

 

 

ですから、

 

1人の人間を本来のバランス(中庸)の状態に戻すという
癒しが起こるためには

 

その人間の周り全てもバランス(中庸)の状態である
ということが必然です。

 

また、

 

1人の人間の周り全ての地球や宇宙全体をバランス(中庸)の状態に戻そうと思うならば

宇宙の一部分である地球や1人の人間がバランス(中庸)の状態である
ということが必然です。

 

f:id:hanasennin9:20170512175906j:image

 

ということで、

 

心と肉体を本当に癒そうと思うならば
それは
心と肉体を本来のバランス(中庸)の状態に戻そうと思うならば
『私(自分)』1人だけの癒しを意識して行っても
なかなか癒しは起こらない…

 

ということなのです。

 

 

『私(自分)』1人だけの癒しを意識して行うだけでなく
それは
『私(自分)』1人だけを本来のバランス(中庸)の状態に戻すことを意識して行うだけでなく

 

『私(自分)』1人を含めた
『私(自分)』1人の周り全体もバランス(中庸)の状態であることを意識して生きる

 

ことで
自然と
『私(自分)』1人の
心と肉体の真の癒しが起こっていきます。
それは
心と肉体が本来のバランス(中庸)の状態に戻っていきます。

 

 


真の癒し=全体のバランス(中庸)

 

 


また、
全体を本来のバランス(中庸)の状態に戻そうと思うならば

 

『私(自分)』1人のバランス(中庸)を取り戻す、癒すことも
同時に行う必然があります。

 

 


人間が本当に癒されるためには
人間の周り全体の環境が本来のバランス(中庸)の状態であることは必然です。

 

宇宙や地球の自然界の状態がアンバランス(偏り)の状態ならば
人間が本当に癒されることはありません。
心も身体も…

 

 


たとえば…
専門家ではないのでざっとしか書けませんが…


花粉症は最近あらわれた症状といわれています。

 

今から50年ほど前は花粉症はなかったといわれています。

 

花粉症は
どんなにマスクをしてもお薬を飲んでも
治ることはほとんどなく苦しんでいる人たちがたくさんいます。

 

花粉症になる原因となる花粉が空気中にたくさんあるので
体質を改善するだけではどうにもならない状況のようです。

 

一応、花粉症の原因となる花粉は杉の花粉といわれています。

 

杉は古来より地球に存在する木です。
ですから昔から杉の花粉は地球の空気中に飛んでいました。

 

50年ほど前までは
花粉症の原因となる杉の花粉は
今のようにたくさん空気中に飛んでいませんでした。

 

しかし

 

紙などの材料にもなる杉の木は
他の木と比べて育つ速度が速いので

 

人間は山や森の杉以外の種類の木を伐採し
杉の木をたくさん植えました。

 

古来より長い長い年月をかけて
自然の状態のまま自然が作った山や森。

 

その自然界の山や森の本来のバランス(中庸)の状態が壊されて
アンバランス(偏り)な状態になりました。

 

自然な山や森から人工的な山や森に変化しました。

 

これが山や森で起こった変化であり
杉の花粉が昔よりも多く空気中に存在する原因と言われています。

 

 

また、

 

 

人間が住む街中では
昔より今は
アスファルトやコンクリートや建物などが増えて
土や植物や川が消え去り
杉の花粉が飛んできても土や川に還ることができなくなりました。

 

これが街中で起こった変化であり
杉の花粉がずーっと空気中を飛びまわる状態となりました。

 

 

もちろん
花粉症の症状は
杉の花粉が空気中にたくさん存在する
ということだけが原因ではないといわれています。

 

 

杉の花粉 プラス 排気ガスなどの化学汚染物質

 

 

花粉症は人間の肉体の中で起こる化学反応です。


杉の花粉や
排気ガスなどの化学汚染物質などなどが
いろいろと混ざり肉体の中で化学反応を起こしているモノが
症状としてあらわれているものです。


杉の花粉や化学汚染物質などの化学反応が
肉体の中で起こらなければ
花粉症の症状はあらわれないわけです。

 

 

化学反応といえば…
人間の肉体の中はたくさんの化学反応を起こしながら
細胞は新陳代謝をしています。

 

 

人間が食べる食材がそのまま
人間の肉体(細胞)を作っています。

 

人間は古来より
自然界の中に存在する食材を食べて生きてきました。

 

しかし

 

最近は
人間が食べる食材の中には
化学調味料や加工食品や農薬や防腐剤や遺伝子組み換え食品
などなど…
人工的なモノが加わっていることがあります。

 

さらに

 

食器には洗剤などの化学物質がたっぷりとついている状態です。

 


肉体の細胞の代謝には必要のない
異物であるそれらの毒素を食べることで
肉体の中にそれらが溜まり

 

結果

 

異物に違和感を感じ不自然なので苦しくなり
肉体のさまざまな働きがアンバランス(偏り)となり

 

本来の正常のバランス(中庸)の状態ではなくなるので

 

免疫力が低下したり過剰になったりして
花粉が鼻や目に入ると
花粉症の症状が過度にあらわれることもあります。

 

 

自然界からそのままのモノではなく
人工的に作ったモノは全て
アンバランス(偏り)な状態のモノですから


それを食べることは
食べた人間はそのままアンバランス(偏り)な状態になってしまいます。

 

人間は食べたモノが
そのまま肉体となっているのですから。

 

 


花粉症の症状となる化学反応が起こる原因となる

 

大量の杉の花粉
化学汚染物質
肉体の中に溜まる毒素
etc…

 

などが
肉体の中になければ
肉体の中で花粉症の症状となる化学反応は起こらないわけです。

 

f:id:hanasennin9:20170512182944j:image


風邪でも同じですが
お薬は確かに症状が出なくなるので便利です。
お薬は花粉症の症状が出ないように「抑圧」する行為です。


花粉症の症状とは

 

自分の肉体の中に溜まった

 

大量の杉の花粉
化学汚染物質
肉体の中に溜まる毒素
etc…

 

を肉体の外に流し出そう!

 

肉体の中をまっさらに元のきれいな状態に戻そう!

 

アンバランス(偏り)な状態から
本来のバランス(中庸)の状態に戻そう!

 

という

 

癒し(治療)の『自然治癒力』ですから

 

その癒しを「抑圧」して
癒しを止める…

 

ということは
人間の本能でもある『自然治癒力』に逆らう行為となるため

 

毒素は肉体の中に溜まったままとなり
何年経っても
症状があらわれて苦しみ続けることになります。

 

 

いつか
自分の『自然治癒力』を信頼して
肉体の中に溜まった毒素を
全て外に流し出す
という癒し(治療)をしなくては
花粉症の症状は治らないわけです。

 

 

もちろん
これら全部をまっさらになくすことは
できないことはありませんが
なかなか大変です。

 

しかし

 

少なくしていくことは「今ここ(現在)」でも
はじめることができることです。

 

 

 

 

こんなふうに
花粉症の症状1つをみてみるだけでも
人間だけの症状の癒し(治療)だけを意識して試しても
真に癒せるものではないことがわかります。

 

f:id:hanasennin9:20170512182944j:image

 

 

真の癒しには、
全体のバランス(中庸)をも意識して

 

自分と全体の両方のバランス(中庸)を取り戻すように意識して

 

そのように「今ここ(現在)」で
無理なくできることから実行していくことが
真の癒しには必要になることがわかります。

 

 

 

花粉症の症状をなくすためには…

 

 

 

◯ 人間の肉体の外側でできること。

 


人間にはとても便利である紙の使用を
必要最低限にするように実行することで
今よりも杉をたくさん植える必要がなくなります。
すると
杉の花粉が今より空気中に存在する量が減ります。

 

なるべく山や森の自然を人工的に破壊することを減らすことで
地球全体の自然界のバランス(中庸)を取り戻すことができます。

 


街中の自然を増やしていくことで
杉の花粉が土や川の水の中に還る場所ができると
杉の花粉が今より空気中に存在する量が減ります。

 

街中の自然を増やすことで
地球全体の自然界のバランス(中庸)を取り戻すことができます。

 


排気ガスなどの化学汚染物質を少なくすることで
杉の花粉と化学汚染物質の混合によって起こる
肉体の中の過剰な化学反応が軽減され
花粉症の症状が減ります。

 

地球全体の化学汚染物質を減らすことで
地球全体の自然界のバランス(中庸)を取り戻すことができます。

 

f:id:hanasennin9:20170512181237j:image

f:id:hanasennin9:20170512183041j:image

 

 

◯ 人間の肉体の内側でできること。

 


花粉症の症状と関係する
肉体の中に溜まった
あらゆる毒素を外に排出すること。

 

同時に

 

今以上に毒素を肉体の中に溜め込まないように意識すること。

 


肉体は自然界の食べ物を
細胞の新陳代謝として生きるために必要としています。

 

自然界のバランス(中庸)の食べ物以外の
人工的に作ったアンバランス(偏り)な食べ物は
肉体には異物となり
肉体の中に溜まると
肉体がアンバランス(偏り)な状態となり
苦しくなります。

 


肉体の中に溜まった毒素は
毒素ではない食べ物や飲み物を摂りはじめて
完全に毒素が肉体の中からなくなるまで
7年間かかる…といわれています。

 


もし肉体の健康に興味があるならば
はじめるのは「今ここ(現在)」からですd(^_^o)

 

早くはじめると
早く体内がきれいになっていきます。

 

いろいろな症状があらわれなくなっていくのが
年々目に見えるようにわかりますから
きっと楽しいと思います。

 

 


全てをはじめからきちんとされてもいいのですが
なんでも急に変化があると
いくら健康に良いからといっても
リバウンドがあり辛くなる場合もあります。

 

そうするとくじけてしまい続行できなくなることもありますから

 

「今ここ(現在)」で無理なくできることから
小さなことを
少しづつでいいので
はじめる
ということでもいいと思います。

 


瞑想 meditation もそうですが


毎日無理なく楽しく続けることができる

 

ということは真の癒しには大切なことです。

 


特別なことでなく
毎日のいつもの暮らしの中で
小さなことから少しづつはじめることができることは
たくさんあります。

 


たとえば…

 

全ての食材を無農薬、無肥料栽培のお野菜や果物にすることができなくても
野菜サラダの中のプチトマトだけは無農薬のモノにするとか…

 

洗剤の全てをオーガニック洗剤にできなくても
食器洗い洗剤だけはオーガニック洗剤にするとか…

 

キッチンペーパーをやめてオーガニックコットンのふきんにするとか…

 

ハンカチの一枚だけをオーガニックコットンのハンカチにするとか…

 

下着のパンツの一枚はオーガニックコットンのパンツにするとか…

 

そんな小さなことからでも
楽しく無理なくはじめることはできます。

 

 

 

こんなふうに
詳しくお話しすると長〜くなりますから
すごく簡単な流れをお話ししましたが
花粉症1つ癒すためには
自分と全体を観ることが大切です。

 

 

 

「私(自分)」1人の癒しには
「私(自分)」だけでなく
「私(自分)」1人の周り全てのバランス(中庸)を壊さないように
意識して実行して生きることで
真の癒しが起こります。

 



真の癒し=全体のバランス(中庸)

 

 

 

f:id:hanasennin9:20170512184050j:image

f:id:hanasennin9:20170512181237j:image

f:id:hanasennin9:20170512181340j:image

 

 

 

このブログと

メインブログの seed of ◯ の

わたしの2つのブログには

 

地球を自然のままに…

 

と書いてありますが

 

人間の真の至福のためには
人間の真の癒しの光明 enlightenment のためには

 

地球が自然のバランス(中庸)の状態のままが大切なんだな〜

 

と思ったのでした。

 

 

地球を自然のままに…
それは
人間を本来のバランス(中庸)の状態の至福のままに…
(光明 enlightenment のままに…)

 

f:id:hanasennin9:20170512181507j:image

 f:id:hanasennin9:20170512182645j:image

f:id:hanasennin9:20170512182654j:image

f:id:hanasennin9:20170512182719j:image

f:id:hanasennin9:20170512182728j:image

  

自然界は自分の内側にある『自然治癒力』を「感覚」で思い出させてくれます。
苦しくなったら自然界の中に身を置いてみるのもいいかもしれません。

 

自然界の中になかなか行けない状況ならば
身近にある植物を眺めてみるのも
自然治癒力』を「感覚」で思い出させてくれます。

 

わたしの
癒しと瞑想 meditation の先生は植物でした。

 

植物が全て教えてくれた…

 

人間よりもはるか古来より
「今ここ(現在)」まで地球の厳しい自然界の中で
生き延びてきた植物たちが
『沈黙の言語』で全てを教えてくれる…

 

植物と意識の波動を同調すると
いろいろと感じてわかります。

 

f:id:hanasennin9:20170512181648j:image

 

f:id:hanasennin9:20170512181709j:image

 

人間もこの宇宙の自然界から生まれました。
人間は宇宙の自然の一部分です。
人間は宇宙意識と1つの状態です。

 

生まれた後にいろいろなことがあって
宇宙意識と1つの本来の状態を
一時的に『忘れて』いるだけです。

 

宇宙意識と1つである
本来のバランス(中庸)の愛と至福の
光明 enlightenment の状態を『思い出す』

 

それは全ての苦しみが終わる
完全なる癒しです。

 

f:id:hanasennin9:20170512175906j:image

f:id:hanasennin9:20170512191141j:image

 

 

1人1人の自然治癒力を100%信頼しています。

 

 

癒しは
焦らず
無理せず
マイペースでp(^_^)q

 

 

sammasatiサマサティ(right remembrance)
正しく想起する。

 

『The last word of Buddha was, sammasati.
Remember that you are a buddha – sammasati.』

 

瞑想と愛 (^-^) meditation & love

 


花仙人

 

 

f:id:hanasennin9:20170512181827j:image

f:id:hanasennin9:20170512181843j:image

導師 master や導師 master の指先を見るのではなく

自分の内側にある『魂(源泉)』(満月)を見るのだよ

自分の真の導師 master は自分の内側にある『魂(源泉)』だよ

と外側の光明 enlightenment を得た導師 master たちは伝え続けています。

大切なことは

自分の内側にある『魂(源泉)』を再び「感覚」で『思い出す』こと。

 

 

f:id:hanasennin9:20170512181928j:image
内側にある『源泉 source (魂 soul )』と
『全ての存在は1つ』all one であることを『思い出す』

 

 

 f:id:hanasennin9:20170512182009j:image

f:id:hanasennin9:20170512181947j:image 

瞑想はたくさんの種類があります。
ご自身にあった瞑想がみつかるといいですね。

 

f:id:hanasennin9:20170512182028j:image 


『ヴィギャン・バイラヴ・タントラ』シリーズ

 

シヴァによって与えられたという五千年前の112の瞑想技法集
『ヴィギャン・バイラヴ・タントラ』の
導師 master osho が講話です。
和訳された本は全部で10巻です。

 

第一巻 内なる宇宙の発見
第二巻 源泉への道
第三巻 第三の眼
第四巻 沈黙の音
第五巻 愛の円環
第六巻 覚醒の深みへ
第七巻 光と闇の瞑想
第八巻 存在とひとつに
第九巻 生の神秘
第十巻 空の哲学

 

f:id:hanasennin9:20170512182047j:image

f:id:hanasennin9:20170512182102j:image
Vigyan Bhairav Tantra, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=15

 

f:id:hanasennin9:20170512182125j:image

The Ultimate Alchemy, vol 1,2
この講話の英語のPDFダウンロードはこちはです。
http://www.oshoworld.com/e-books/eng_discourses.asp?page_id=15

 

f:id:hanasennin9:20170512182138j:image
Showering without Clouds
雲なく雨は降りそそぐ

The last morning star
夜明けの星

サハジョとダヤの女性の覚者の詩

 

oshoアクティブ瞑想に関してはこちら、
http://www.osho.com/ja/meditate/active-meditations/why-active-meditations

 

oshoの瞑想音楽はこちら、



f:id:hanasennin9:20170512182200j:image 

花仙人