花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

ease くつろぎは鍵key

ease くつろぎは鍵key

 
 
 
三連休はゆっくりくつろぎ楽しめましたか?
 
 
 
今日は休日ですし♪( ´▽`)
くつろぎリラックスは
至福への『鍵key』という
みんながすでに持っていて
まだ気づいていないその『鍵key』に
『気づく』ための
お話を簡単にしてみます(-_^)
 
説明は相変わらず下手でごめんなσ(^_^;)
 
でも『鍵key』が見つかるきっかけぐらいにはなるかな?(-_^)
 
 
 
 
不安から行動を起こすと
かならず
不安な出来事や人々や物を引き寄せます。
 
 
不安になっていると
不安から抜け出そうとして
頭の中でぐるぐるといろいろなことを考えて
不安の苦しみからなんとか脱出しようします。
 
 
 
 
不安になっているときは
(ネガティブな状態になっているとき)
早く苦しみから抜け出そうとして
焦ったり
緊張して
視野が狭くなっているので
『全体』の「一部分(断片)」しか見えていない状態です。
 
 
『全体』を
落ち着いてくつろぎリラックスの状態で
ゆっくり見まわすと
本来歩み進む道がスパーンと見えたりします。
 
その道を歩み進むことで
苦しみはどんどん減っていき
至福を生きていきます。
 
 
しかし
 
 
不安から
『全体』の「一部分(断片)」しか見えていない状態だと
本来歩み進む道から外れた道を選択して
その道を歩いていき
どんどん苦しみは増していきます。
 
 
苦しみを終わりにしようと思うならば
軌道修正をして
本来歩み進む道を生きることです。
 
 
それにはまず
 
 
不安というネガティブな状態を
一旦止めて、
くつろぎリラックスの状態を
自分で作り、
落ち着いて周り『全体』を
ゆっくり見ることです。
 
不安の状態の中では見えなかった
くつろぎリラックスの状態で見えてきた
本来歩み進む道が見えてきます。
 
 
苦しみを終わらせて
至福に生きるための『鍵 key』は
くつろぎリラックスの状態です。
 
 
 
くつろぎは ease です。
 
くつろぎではないは disease です。
 
 
 
disease は病気ですよね(-_^)
 
病気は不安で苦しみの状態です。
 
不安で苦しみの状態だから病気 desease になります。
 
 
 
disease という不安や苦しみを終わらせて
至福に生きるための『鍵 key』は
ease くつろぎリラックスの状態です。
 
 
 
不安で苦しいdisease のときこそ
暗闇の中で苦しみから抜け出す出口を
ただ盲目的にがむしゃらに探すのではなく
 
自分の内側を
一旦
disease から ease に
気持ちをぱっと切り替え
 
自分の内側に
ease のくつろぎの明かりを灯すと
暗闇はなくなり明るくなるので
周りがよく見えて視野が広がり
不安が減り
落ち着いて周り『全体』をよく見て確かめることができ
本来歩み進む道を見つけやすくなります。
 
 
そして
その本来歩み進む道を生きることで
苦しみはどんどん減っていき
至福を生きていきます。
 
 
不安にかられて
ただがむしゃらに生きるだけでは
苦しみは終わりません。
 
 
disease という不安や苦しみを終わらせて
至福に生きるための『鍵 key』は
ease くつろぎリラックスの状態です。
 
 
「ちょっと一息、一休み、一休み。」
 
 
アニメ一休さんはいつもそう言っていました。
 
 
「ちょっと一息、一休み、一休み。」
 
 
disease の不安や苦しみの状態を
一旦止めて
「ちょっと一息、一休み、一休み。」
とease のくつろぎリラックスの状態になることで
 
内側の暗闇に明かりが灯ったようになり
ホッとして
落ち着いて不安が少なくなります。
 
 
 
新月の夜は真っ暗闇ですから
外を歩くには手探りをしなくてはならなくて
見えないから不安は多くなりますよね、
 
満月の夜は月明かりがあるので
暗い外を歩いても
周り『全体』がよく見えるので
不安が少なくなります。
 
 
f:id:hanasennin9:20170717065645j:image
 
 
自分の内側の
不安というdisease の状態の暗闇に
自分で満月のような ease の明かりを照らす
 
すると
 
歩きやすくなり
本来歩み進む道も見えてきて
さらにホッと一安心します。
 
 
「ちょっと一息、一休み、一休み。」
 
 
disease という不安や苦しみを終わらせて
至福に生きるための『鍵 key』は
ease くつろぎリラックスの状態です。
 
 
 
 
不安で苦しいときこそ
さらにがむしゃらにならなくては…
と考え思う気持ちもわかりますが
 
「ちょっと一息、一休み、一休み。」
自分を楽しくさせることに
時間とエネルギーを使うことが
苦しみを終わらせる近道になります。
 
 
以前、蜷川と一休のお話をご紹介しましたが
たくさんの弟子 disciple を持つ
禅の導師 master 一休さん
「ちょっと一息、一休み、一休み。」
と言って
お茶を入れて飲んで
ホッと一息つくことは
 
disease から ease への
気持ちの切り替えのスイッチのようなものですね(-_^)
 
 
苦しいときこそ
気持ちの切り替えは大切です。
 
 
 
 
 
 
また
不安で苦しいネガティブな状態のときには
不安で苦しいモノを引き寄せてしまい
さらに
苦しみが増していきます。
 
 
ですから
 
 
なるべく
自分の内側が
disease のネガティブな状態から
ease のくつろぎリラックスの状態へと
早めに切り替えることが
苦しみが増さないのです。
 
 
ちょっと気分が落ち込んだら
「ちょっと一息、一休み、一休み。」
と早めにホッと一安心することを
自分で工夫することは大切です。
 
 
そうすることで
ズブズブと落ち入っていく苦しみの底なし沼から
自分を自分で引き上げ救い出せます。
 
 
 
 
眠りながら生きる状態である
無意識のままに生きていると、
人間は自分の持つ波長と
同じ波長のモノに無意識に引き寄せられます。
 
 
目が覚めて生きる状態である
意識のままに生きていると、
人間は自分の持つ波長と
同じ波長のモノにすぐに『気づく』ことができ
見極めることができるので
無意識に引き寄せ合うことはありません。
 
 
 
 
 
無意識のままに生きていると
目を閉じて眠りながら生きる状態なので
それが
楽しいポジティブな波動の波長なのか
苦しいネガティブな波動の波長なのか
見極めることができない状態です。
 
 
たとえ
それが不安や恐れのネガティブな波長であって
苦しみが増していくモノであっても
 
その波長がピッタリ合うと
自分とピッタリ合った!
という「同調(同一)」したことに
安心をして縁を感じて
無意識に
引き寄せられ
そちらを選択してしまいます。
 
 
無意識で目を閉じて生きる状態だと
それが苦しみを増すネガティブな波動の波長であることを
見極めることができないまま…
引き寄せ合ってしまい
ますます
苦しみの底なし沼へとズブズブと落ちていきます。
 
 
 
 
 
苦しみを終わりにしようと思うならば
 
まずは
自分の内側を
disease から ease の
くつろぎリラックスの状態に
「ちょっと一息、一休み、一休み。」
をして
ネガティブの状態を一旦止めて終わらせることです。
 
 
そうすることで
ネガティブな波動の波長を持つモノを
引き寄せなくなります。
 
 
苦しみがなくなれば
苦しみが増すモノを引き寄せなくなります。
 
 
そして
 
 
目を閉じて眠りながら生きる
無意識の状態を
止めて
 
目を覚まして
意識の状態で生きると
 
あらゆるモノを見極めることができます。
 
すると
苦しみを無意識に選び
ズブズブと底なし沼に落ちていく
人生は終わりになります。
 
 
 
 
 
disease から ease へ
無意識から意識へ
 
 
 
 
 
◯ 無意識の状態=無明 no light
目を閉じて眠りながら生きる
暗闇の中を不安で迷い手探りで生きる
無意識に苦しみと同調してそれを選択してしまう
表面で生きる=マインド(思考)
分離、断片(一部分、一欠片、二元性)
偏る、アンバランス
disease 病気、くつろぎではない、緊張
苦しみ
 
 
◯ 意識の状態=光明 enlightenment
目を覚まして生きる
明かるい中を安心して迷いなく本来歩み進む道を生きる
意識して苦しみと同調しなくなり選択しないことができる
中心で生きる=『魂(源泉)』
統合、全体(1つ、一元性)
中庸、バランス
ease 健康、くつろぎ、リラックス
至福
 
f:id:hanasennin9:20170717065952j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
一休みだけでなく
自分にとって楽しいことも
大切です。
 
 
 
楽しい時間は
自分をネガティブな状態の底なし沼から
引き上げることができます。
 
 
楽しいことをしているときは
ネガティブな波動の波長ではないので
ネガティブな波動の波長を
引き寄せなくなります。
 
 
楽しいことをした後の至福感は
ネガティブな波動の波長ではないので
ネガティブな波動の波長を引き寄せたり
そちらの方を選択しなくなり
なにをしても
至福の方を引き寄せたり
選択したりします。
 
 
 
たとえば、
引越しや転職をする場合…
 
緊張して
不安で迷いがあるネガティブな状態で
新しい住む場所や
新しい仕事を
探していると
本来歩み進む道ではないものを選択してしまい
なんだかどんどん苦しみが増えてしまいます。
 
 
しかし
 
 
くつろぎリラックスして
安心して落ちている状態で
新しい住む場所や
新しい仕事を
探していると
本来歩み進む道がはっきり見えてそれを選択でき
なんだかどんどん苦しみが減っていきます。
 
 
 
遊びにでかけるときは
くつろぎリラックスして
楽しくてワクワクした状態です。
 
すると
 
楽しくワクワクすることに遭遇して
思った以上にすてきなモノや人との出会いがあったりします。
 
 
引越しや転職などの就職活動は
緊張して不安になるものですが
 
そういうときこそ
 
ちょっと一息お茶を飲んだり
自分にとって楽しいことをした後に
 
気持ちをくつろぎリラックスさせ
ease の状態にしておくと
 
楽しくワクワクするような
新しい家や部屋
新しい仕事や職場
などとの出会いが起こったりします。
 
 
自分の今の内側の気持ちの状態と
同じモノを
自分の外側でも引き寄せます。
 
 
不安で緊張があるときこそ
自分で自分を
安心とくつろぎリラックスの
楽しい状態へと『変容』させることは
愛であり優しさであり
自分を至福へと導きます。
 
 
 
 
わたしは
試験の前や
仕事の前など
緊張しやすいときは
お茶を飲んだりして一息つきながら
大好きな植物を見たり
大好きな野生の動物などの生き物の写真を見たり
大好きな絵を描いたりして
くっくっくっと
心の中で笑ったりして
(笑い=ノーマインド)
楽しい状態にします。
 
すると
不思議と全てがうまくいきます。
すてきな縁が起こったりします。
 
緊張のときより
リラックスのときの方が
自分の本来の才能がフルに溢れ出て止まりませんσ(^_^;)
 
不思議と自然に自発的に溢れ出てきます。
 
すてきな縁のあった人たちとお互い分かち合うことで
さらに全体がうまくいくのです。
 
 
そんなふうに…
 
 
いやなことや苦しむことに
なかなか出会わなくなり
またそういう負のことが起こりにくくなりました。
 
 
 
 
自分の内側の状態の波動の波長の状態は
そのまんま同じ波動の波長のモノなどを
引き寄せるようです。
 
不思議ですが…
 
でも現実でも
自分の聞きたいラジオ番組の
空中に飛んでいるラジオの電波の波長を
手元にあるラジオに合わせると
ラジオから音が出て聞こえてきますよね(-_^)
 
ラジオだけでなく
波動の波長を合わせると
同じ波動の波長が引き寄せ合うことは
現実でもあるのです。
 
 
 
人間の考えや思いの
波動の波長は
気という電気ですから
電気は波動があるので、
その波動の波長は
同じ誰かやモノの波動の波長と
合わさると引き寄せ合うのですね(-_^)
 
 
 
自分の内側の考えや思いの
波動の波長
 
それがネガティブならば
同じ
外側にあるネガティブな波動の波長を
引き寄せる、
 
それがease くつろぎリラックスならば
同じ
外側にあるease くつろぎリラックスの波動の波長を
引き寄せる。
 
 
ラジオみたいに(-_^)
 
 
 
苦しみを終わりにしようと思うならば
自分の内側を
diseaseの状態からease の状態に
『変容』することで
苦しみは終わる…
 
 
 
シンプルなんですよね(-_^)
 
ただ、なかなかease の状態に
自分を『変容』できないだけでσ(^_^;)
 
 
 
長年の習慣や癖はなかなか
『気づく』ことができないし
止めることができなかったりしますよね。
 
 
自分で自分をdisease の状態にする
「習慣」を
自分で『気づき』止めることで
 
自分で自分をease の状態にする
楽しくくつろぎリラックスの状態を
作ることで
disease の状態にする「習慣」を止めることができるようになります。
 
 
 
頭の中であれこれと考えるのを止めて…
マインド(思考)は一旦止めて…
thinkは一旦止めて…
 
まずは
 
自分にとって楽しいことを
『実践・実行』actしてみると
ポンと至福へのスイッチが入り
至福へとどんどん導かれていきます(-_^)
 
 
thinkではなく
actです。
 
 
楽しいことをactです( ´ ▽ ` )ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
「ちょっと一息、一休み、一休み。」
 
ホッと一息つける三連休でしたか(-_^)?
 
休暇や週末だけでなく
毎日の日常の中で
なるべく多く

頭と心の中を空っぽにして(-_^)
 
◯「ちょっと一息、一休み、一休み。」(^-^)
 
◯ 自分にとって楽しいことをact ♪( ´▽`)
 
それらの時間を
自分で自分に与える愛は
人生を苦しみではなく
至福へと導きます。
 
 
 
 
暗闇の中で迷い不安なときこそ
 
ease くつろぎ、リラックス、楽しい、です。
 
どんな小さな
 
くつろぎ、リラックス、楽しいであっても
 
かならずそこから
 
自分にとっての至福の本来歩み進む道を生きることが
はじまります(-_^)
 
 
 
自分にとって楽しいものは
自分にしかわかりません。
 
他人にとって楽しいことは
自分にとっては楽しくないこともあります。
 
自分にとって楽しいことは
他人にとっては楽しくないこともあります。
 
 
 
 
あなたにとって楽しいことはなんですか?
 
 
 
 
お金をかけても
お金をかけなくても
どちらでも楽しくできます(-_^)
 
 
わたしはお貧乏さんですからσ(^_^;)
植物やのら猫や虫や空に浮かぶ雲を眺めたり
風を感じたり
植物の歌を聞いたり一緒に歌ったり♪( ´▽`)
周りに存在する全てが楽しいことです(-_^)
 
そんなふうに何も持っていなくても
周りにはいろいろ在るので
無の状態で楽しめたりします(-_^)
 
 
お金をかけなくても
楽しめるものは
ものすごくたくさんあります(-_^)
 
子供のころ
高価なおもちゃがなくても
なんにも持っていなくても
楽しく遊んだことはあるはずです(-_^)
 
 
お金があるならば
趣味をはじめたり
スポーツをしたりできることもありますよね(-_^)
 
 
どんな楽しみ方でもいいのです。
自分にとって楽しいならば(-_^)
 
 
自分を至福に導くのは
自分だけです。
 
自分にease くつろぎ、リラックス、楽しい
を与える愛が
至福へと導く『鍵 key』です。
 
 
 
くつろぎリラックスの瞑想 meditation とともに
楽しいこともはじめてみませんか( ´ ▽ ` )ノ
 
 
 
平和で楽しい「世界・社会」は
「1人1人」の平和で楽しいが
集まるから
つくられます。
 
 
 
 
苦しいときこそ
くつろぎ、楽しいことを…
 
それが至福への『鍵 key』…
 
本来歩み進む至福の道への『鍵 key』…
 
あなたにとって楽しいことはなんですか(^-^)
 
 
 
 
三連休最後の月曜日(^-^)
くつろぎリラックスでお楽しみくださいね〜♪( ´▽`)
 
 
 
どんだけくつろんでるん?σ(^_^;)
f:id:hanasennin9:20170717071228j:image
 
 
 
 
sammasatiサマサティ
(right remembrance)
正しく想起する。
 
 
『The last word of Buddha was, sammasati. 
 Remember that you are a buddha – sammasati.』
 
 
瞑想と愛 meditation & love
 
 
 
 
花仙人
 
f:id:hanasennin9:20170717071826j:image