花仙人の日記

〈 seed of earth 〉地球を自然のままに…

光明 enlightenment への『鍵 key』

光明 enlightenment への『鍵 key』

 

 

夏バテしてませんか?

 

夏は食欲が落ちますが
野菜はしっかり食べておくと
夏バテしにくくなります(-_^)


子供たちに夏休みが一ヶ月ほどあるように
大人も夏は無理のないように
なるべくゆっくりのんびりすごすことを
意識されると
夏の終わりから秋にかけて
どっと疲れないようです。


くつろぎリラックスのeaseの時間を
なるべく工夫して作ることは
心と体の健康と至福には大切です。

 

 


さてさて、
何度もお話していますが、


マインド(思考)
エゴ(欲・自我)
を持つことは
良いとか悪いとかではありません。


それらを持っているからといって
劣等感も
罪悪感も
けっして持つ必要はありません。


マインド(思考)
エゴ(欲・自我)
を持っていたいのならば
持つことは個人の自由なのです。

 

 


このブログでお話していることは
本当に苦しんでいて
苦しみをもう永遠に終わりにしたい
という人たちへ

過去五千年以上も前から
光明 enlightenment を得た導師 master たちの実体験によって
伝え続けられている

光明 enlightenment を得ることで
苦しみが永遠に終わる

ということを書いています。

 

f:id:hanasennin9:20170722090533j:image 


マインド(思考)
エゴ(欲・自我)
を持つのは個人の自由ですから
良いとか悪いとか
善悪、優劣などを
判断 judgment をすることではありません。


マインド(思考)
エゴ(欲・自我)
を持っていても、持っていなくても
どちらでもいいのです。
それは個人の自由なのです。

 

 


ただ
苦しみにうんざりして
永遠に苦しみを終わりにしよう
と思う人たちには
光明 enlightenment を得ることで
愛と至福の本来の状態に再び戻り
永遠に苦しみを終わりにでき
2度と輪廻転生をすることも終わりにできますよ、
と多くの光明 enlightenment を得た導師 master たちの残したメッセージや、
導師 master ではありませんが
わたしの光明 enlightenment の実体験から
光明 enlightenment は夢物語ではなく
本当に起こるものだよ、
と伝えているのがこのブログです。

 

 


その光明 enlightenment を得ることとは
マインド(思考)
エゴ(欲・自我)
を全て根こそぎ『手放し』て
自分の内側を空っぽの
中庸(バランス)の本来の状態に再び戻すことです。

 

 


光明 enlightenment =愛と至福

マインド(思考)エゴ(欲・自我)=苦しみ

 

 


愛と至福の光明 enlightenment の状態に
再び戻るためには、

苦しみの原因(種)である
マインド(思考)エゴ(欲・自我)を
全て根こそぎ『手放す』ことが必要です。

 


エゴ(欲・自我)があるから
そのエゴ(欲・自我)を満たそうとして
マインド(思考)が生まれます。

 

誰もがみな体験したことがあるとおもいますが
1つの欲が満たされたら
一瞬は満足しますが
満足はすぐに消え去り
次の欲が湧いてきます。

 

しかも今度は1つの欲ではなく
たくさんの欲が湧いてきます。

その欲を全部満たすことができたら
また一瞬は満足しますが
満足はすぐに消え去り
またまた次のさらに何倍もの欲が湧いてきます。


そんなふうに…
欲が1度満たされると
次の欲も満たすことができる!
と思い込み
たくさんの欲を満たすことに
取り憑かれてしまい…
そのためだけに
人生の時間やエネルギーを消耗しはじめると
とてもとても疲れてしまいます。

 


そしておきまりは、
”満たすことができない欲に出会ったとき”
に悲劇がはじまりますσ(^_^;)

 

その
”満たすことができない欲”
に執着して
取り憑かれてしまいます…

 


「現世」肉体が死ぬまでに
”満たすことができない欲”を
満たすことができなかった場合、

 

それは無念となり

 

輪廻転生を拒絶し
この世に幽霊として
欲を満たそうとしてさまようか…

 

欲を満たすためには
肉体が必要なので
人間の体を乗っ取ろうとしたりします。

(この場合、長い年月あの世に成仏できないと、
この世では幽霊から悪霊化しますσ(^_^;))

 


または
「来世」に輪廻転生して
新しい肉体を得て
その”満たすことができない欲”を
満たそうと
時間とエネルギーを費やし
疲れ果てるか…

 


そんなふうに…
生きていても、死んでいても、
エゴ(欲・自我)
マインド(思考)
を持っていると
”満たすことができない欲”を
なんとか満たそうと
執着し取り憑かれ
苦しみ続けます。

 


何度も輪廻転生をするのは
欲を満たすために
新しい肉体が必要だからです。

 


”満たすことができない欲”を
満たそうとして
何度も同じ苦しみを生き続けます。
それはまるで
輪をぐるぐるまわっているようなものです。


苦しみという輪を…


苦しみの輪はサンサーラとよばれているそうです。

 


エゴ(欲・自我)
マインド(思考)
を根こそぎ全て『手放す』ことができたとき
この
苦しみの輪サンサーラから永遠に離脱できます。


2度と輪廻転生を繰り返すことはなくなり
永遠の愛と至福の中へと入っていきます。

 

 


先日、
一休と蜷川のお話をご紹介しましたが、
蜷川は肉体の死の瞬間に

マインド(思考)
エゴ(欲・自我)
を全て根こそぎ『手放す』ことができ

光明 enlightenment が起こり

苦しみの輪サンサーラから永遠に離脱できました。


しかし、
蜷川の導師 master である一休は
生きながらにして光明 enlightenment が起こり
光明 enlightenment の状態で
肉体が死ぬまで生きました。

 

 


多くの導師 master たち
ゴータマ・ブッダ
アティーシャや
カビール
臨済
白隠などなど…
導師 master osho も

生きながらにして光明 enlightenment が起こり
それを生きました。

 

わたしもそうですが、
光明 enlightenment は夢物語ではなく
実際に起こるものなのです。

 

 

 

蜷川のように
死ぬ瞬間に光明 enlightenment が起こるのも
一休のように生きたまま光明 enlightenment が起こるのも
それは個人の自由です。

 

どちらが良くて
どちらが悪い

 

という
善悪、優劣などを
判断 judgment をすることではありません。

 

 

 

ただ
エゴ(欲・自我)
マインド(思考)
を持つことは
苦しみ続けますよ、

 

苦しみを本当に終わりにしよう
苦しみの輪サンサーラから永遠に離脱しよう

 

と思う人たちへ
光明 enlightenment がありますよ、

というような
メッセンジャーの役割をしているのが
このブログです。

 

 


光明 enlightenment は絶対に得なくてはならないもの
ではありません。

 

光明 enlightenment
得ても
得なくても

 

どちらでもいいのです。

 

 


ただ苦しみを永遠に終わらせる方法は
実際にありますよ、
それが光明 enlightenment ですよ、
というだけです。

 

 


光明 enlightenment が起こるためには
多くの光明 enlightenment を得た導師 master たちも伝え続けているように

そしてわたしの実体験からも
はっきりとわかることは

 

エゴ(欲・自我)
を完全に根こそぎ『手放す』ことです。

 

エゴ(欲・自我)が無いときにしか
光明 enlightenment の状態ではありません。

 

 

 

このブログでは何度か書いていますが
とにかく

 

自分の内側にある
エゴ(欲・自我)を見つけることも
大変長い年月がかかりましたが、

 

エゴ(欲・自我)を見つけた後
そのエゴ(欲・自我)に執着し
取り憑かれたような状態だったので
エゴ(欲・自我)を『手放す』ことが
長ーい年月できませんでしたσ(^_^;)

 

もう、どうしたって『手放す』ことができなかったよσ(^_^;)


でも、
愛と至福に包まれ
くつろぎリラックスのease状態になることを
サポートする
瞑想 meditation を毎日朝晩続けていくことで
本当に不思議と
しつこく『手放す』ことができなかった
エゴ(欲・自我)を
ふっと
服を脱ぎ去るように
なんの痛みもなく自然と『手放す』ことができたのです。

 


自分の内側が空っぽになり
感謝でいっぱいになった
その瞬間、
宇宙全てが見え
宇宙の大洪水がどーとやってきて
宇宙の愛に溺れたように
宇宙全てと溶け合い1つになりました。

 


その当時は光明 enlightenment という言葉すら知らなかった
本当に無知なわたしでしたが
(今もなんにも知らない無なのですがσ(^_^;))

それが起こったときは不思議と

 

『これは”それ”だ!』

 

とわかったのです。

 

 

 

そのときわかったのは
全ての導師 master たちが
導いてくれたのはもちろん、

 

わたしの内側にある
『魂(源泉)』が
”それ(光明 enlightenment)”まで
完全に導いてくれたことが
はっきりとわかりました。

 

『魂(源泉)』が完全なる
自分を導く愛と慈悲の導師 master であると
はっきりとわかったのです。

 

 

『魂(源泉)』は宇宙全てと1つの状態です。
『魂(源泉)』は愛100%のエネルギー体です。

 

 

生きながらにして光明 enlightenment が起こると
エゴ(欲・自我)
マインド(思考)
の苦しみの原因(種)が
根こそぎ全て無くなるので
苦しみは永遠にないのです。

 

その究極の愛と至福の状態は
それ以降何年経った今も
無くなることはありません。

 

光明 enlightenment 前と
変わらず同じような暮らしですが

 

苦しみながら生きるのと
愛と至福で満たされながら生きるのでは

 

全く違います。

心と体が喜んでいるのがわかります。

 

 

 

光明 enlightenment 後は
自分の内側にある『魂(源泉)』を
『信頼 trust』して生きています。

 

それは
前回ご紹介したゴータマ・ブッダの弟子とアムラパリのように
『中心に定まる』
生き方になりました。

 

中心とは『魂(源泉)』です。

 

『魂(源泉)』のまま生きる。
真理のまま生きる。
宇宙意識のまま生きる。

 

 


自分は肉体ではなく
自分はマインド(思考)エゴ(欲・自我)ではなく

 

自分は『魂(源泉)』の『意識 consciousness』でした。

 

 


肉体は死がありますが
『魂(源泉)』には死はありません。

 

マインド(思考)には時間がありますが
『魂(源泉)』意識は永遠であり時間はありません。

 

 


全ての人間のお腹のおへそのあたりに
『魂(源泉)』は在ります。

 

光明 enlightenment とは
宇宙意識と1つである
愛と命の源の『魂(源泉)』を
再び「感覚」で『思い出す』ことです。

 

 


わたしの光明 enlightenment の体験からわかったことは

エゴ(欲・自我)
マインド(思考)
執着しているときは

『魂(源泉)』のことを
一時的に『忘れて』しまっている

というものでした。

 

愛と命の源である『魂(源泉)』は
肉体が生まれる前
受精卵になった瞬間から
肉体に宿っているエネルギー体ですから

いつの瞬間もあまりにも当たり前すぎて
呼吸をしているのを『忘れて』いるように
『魂(源泉)』を『忘れて』いるだけなのです。

 

『魂(源泉)』を再び「感覚」で『思い出す』には
光明 enlightenment が起こるためには

 

エゴ(欲・自我)
マインド(思考)を
完全に根こそぎ全て『手放す』しか
自分の内側が一瞬でも完全に無の状態になるしか
『思い出す』ことはできないのです。

 

『魂(源泉)』の愛と命の中には
愛しかなく
エゴ(欲・自我)マインド(思考)は無いのです。
無の状態です。


エゴ(欲・自我)
マインド(思考)
を持っているうちは
光明 enlightenment の状態を
「感覚」で『思い出す』ことはできません。

 

 


エゴ(欲・自我)
マインド(思考)
は苦しみの原因(種)です。

 

苦しんでいる状態では
愛と至福の状態を『思い出す』ことはできません。

 

 


くつろぎリラックスのeaseの状態であるとき
愛と至福の『魂(源泉)』の状態を『思い出す』ことができます。

 

 


苦しみを永遠に終わりにしようと思うならば
くつろぎリラックスのeaseの状態が
光明 enlightenment への『鍵 key』となります。


前回のブログで簡単にお話した
くつろぎリラックスのeaseの状態は
光明 enlightenment への『鍵 key』でもあるのです。

 

 


わたしは
寒い1月の冬の昼間に
窓から日の光が入っている場所で
日向ぼっこをして
暖かくほっこりして
くつろぎリラックスのeaseの状態のときに
突然光明 enlightenment が起こりました。


光明 enlightenment の起こり方は
個人個人さまざまですが
導師 master oshoは
アティーシャの講話の中でも話していますが
日向ぼっこでも”それ”は起こる
と言っていますから
日向ぼっこの究極のくつろぎリラックスのeaseの状態からも
光明 enlightenment が起こるのはあり得るようです。


そんなわけで、
実体験から
くつろぎリラックスのeaseの状態をサポートする
『魂(源泉)』の愛の完全なる導きのある
瞑想 meditation

瞑想 meditation をしていなくても
くつろぎリラックスのeaseの状態を
ひっそりとお勧めしています。

 

 


エゴ(欲・自我)
マインド(思考)
を持つことは
けっして
良いとか悪いとか
善悪、優劣などを
判断 judgment をすることではありません。


それは個人の自由でいいのです。

 

 


ただ
苦しみを終わりにしようと思う人へは
エゴ(欲・自我)
マインド(思考)
の苦しみの原因(種)を
全て根こそぎ『手放す』
光明 enlightenment もありますよ、


ということを
たくさんの導師 master たちとともに
ひっそりとお伝えしている
メッセンジャーのようなブログですσ(^_^;)
説明はいつも下手でほんとにごめんね…

 

くわしくはoshoの講話を
聞いたり
読んだり
観たり
感じたり
してみてくださいね(-_^)

 

 


土曜日ですね、
週末ですね、
日ごろの忙しさからの緊張をゆるゆるほどいて
楽しいことをactしたり
ゆっくりのんびり
くつろぎリラックスのeaseを
お楽しみください( ´ ▽ ` )ノ

 

 

くつろぎリラックスのease から

真の至福がはじまります。

 


あ!セミの歌がミ〜ンミ〜ン♪( ´▽`)

 

 


sammasatiサマサティ
(right remembrance)
正しく想起する。『思い出す』


『The last word of Buddha was, sammasati.
Remember that you are a buddha – sammasati.』


瞑想と愛 meditation & love

 

 


花仙人

 

f:id:hanasennin9:20170722085417j:image

f:id:hanasennin9:20170722085446j:image

f:id:hanasennin9:20170722085510j:image

f:id:hanasennin9:20170722085527j:image

 

f:id:hanasennin9:20170722085634j:image

f:id:hanasennin9:20170722085647j:image

f:id:hanasennin9:20170722085700j:image

f:id:hanasennin9:20170722085714j:image

f:id:hanasennin9:20170722085731j:image

f:id:hanasennin9:20170722092401j:image

f:id:hanasennin9:20170722092447j:image

f:id:hanasennin9:20170722092512j:image

f:id:hanasennin9:20170722085756j:image

f:id:hanasennin9:20170722085813j:image

f:id:hanasennin9:20170722085829j:image

f:id:hanasennin9:20170722085846j:image

f:id:hanasennin9:20170722085902j:image

f:id:hanasennin9:20170722090029j:image

f:id:hanasennin9:20170722090110j:image

f:id:hanasennin9:20170722090152j:image

花仙人