花仙人の日記

『全ては1つ』を「思い出す」sammasati

内側と外側のバランス(中庸)

内側と外側のバランス(中庸)
 
 
 
 
前回までの数回に渡りご紹介したお話しの続きになりますが
 
お金も含めて
物質 matter というのは
自分の外側の世界の中にあるものであり
 
物質 matter にだけ極端に偏った
アンバランス(偏り)な状態とは
 
外側の世界だけに極端に偏った
アンバランス(偏り)な状態
ということでもあります。
 
 
物質 matter の外側の世界だけではなく
意識 consciousness という内側の世界もあります。
 
 
この内側と外側のどちらかだけに極端に偏る
アンバランス(偏り)な状態は苦しみであるので
内側と外側に在る状態の
バランス(中庸)をとると
苦しみはなくなります。
 
 
 
導師 master oshoは
半分 half だけの人ではなく
全体的 whole な人であることが
至福であり豊かさや愛が溢れ出る状態だと
話しています。
 
 
 
外側の世界だけに極端に偏るのではなく
また
内側の世界だけに極端に偏るのではなく
 
 
外側と内側のバランス(中庸)をとることも
大切である
 
 
 
という素晴らしいイラストとともにある
お話しを
今日は導師 master osho の講話から生まれた
禅のタロットカード2枚からご紹介します。
 
 
週末のお休みにお楽しみください* ( ´͈ ◡ `͈ ) *
 
 
 
 
 
 
f:id:hanasennin9:20171111161541j:image
溢れ出る豊かさ / Abundance
 
 
 
東洋では人々は
 
肉体 body を非難してきた、
物質 matter を非難してきた、
 
物質 matter を ”幻 マーヤ maya” と呼んできた…
 
それは本当は存在せず、
それは存在しているように見えるだけで、
それは夢と同じ材料でできているのだと。
 
 
彼らは世界を否定してきた、
それが
東洋が貧しいままで、病み、飢えている理由だ。
 
 
 
人類の半分は
内側 inner の世界を受け入れてはいる
しかし
外側 outer の世界を否定している。
 
人類の残りの半分は
外側 outer の物質 material の世界を受けいれてはいるが、
内側 inner の世界を否定している。
 
 
 
両方とも半分ずつだ、
 
半分でしかない人間は満足することができない。
 
 
 
満たされるためには
あなたは全体的 whole にならなくてはならない、
 
肉体 body も豊かであり、
科学 science も豊かであり、
瞑想 meditation も豊かであり、
意識 consciousness も豊かであることだ。
 
 
 
私(osho)から見れば、
全体的 whole な人だけが
神聖 holy な人だ。
 
 
 
私はゾルバ zorba とブッダ buddha が出会ってほしい。
 
 
 
ゾルバ zorba だけではうわべだけだ。
ゾルバ zorba のダンスには永遠の趣きがなく、
つかの間の楽しみにすぎない。
すぐに飽きてしまうだろう。
 
 
 
宇宙そのものから
あなたが手に入れることができる、
枯れることのない『源泉』を持っていないかぎり…
 
あなたが存在に即したものにならないかぎり…
 
あなたが全体 whole になることはできない。
 
 
 
これが人類への私の貢献だ
…全体的 whole な人。
 
 
 
Abundance
 
 
 
In the East people have 
 
condemned the body, 
condemned matter, 
 
called matter "illusory", 
 
maya - it does not really exist,
it only appears to exist; 
it is made of the same stuff as dreams are made of. 
 
They denied the world, and 
that is the reason for the East remaining poor, sick, in starvation.
 
 
Half of humanity had been accepting the inner world but denying the outer world. 
 
The other half of humanity has been accepting the material world and denying the inner world. 
 
 
Both are half, 
and no man who is half can be contented.
 
 
You have to be whole: 
rich in the body,
rich in  science;
rich in meditation,
rich in consciousness.
 
 
Only a whole person is a holy person, according to me.
 
 
I want Zorba and Buddha to meet together.
 
 
Zorba alone is hollow.
 
His dance has not an eternal significance,
it is momentary pleasure.
 
Soon he will be tried of it.
 
Unless you have inexhaustible sources, 
available to you from the cosmos itself…
unless you become existential, 
you cannot become whole.
 
 
This is my contribution to humanity:
the whole person.
 
 
 
 
 
 
f:id:hanasennin9:20171111161617j:image
ゆっくり行う / Slowing down
 
 
 
瞑想 meditation は薬 medicine のようだ
…それを使うのはしばらくの間だけだ。
 
1度その質を学んだら、
あなたは特定の瞑想 meditation をする必要はない、
すると瞑想 meditation はあなたの生全体に広まっている。
 
 
 
禅を歩く、
禅を坐る。
 
 
 
すると
その質とはなんだろう?
 
 
 
注意しながら、
油断せず、
楽しく、
どんな動機もなく、
中心に定まり、
愛にあふれ、
流れながら、
人は歩く。
 
 
ゆったりと散歩することだ。
 
 
愛にあふれ、
油断せずに、
注意しながら、
 
人は坐る、
 
どんな動機もなく…
 
 
特に何かのために坐っているのではなく、
なにもせずにただ坐ることの楽しさが
いかに素晴らしいか、
どれほどくつろぐものか、
どれほど安らぎに満ちたものか…。
 
 
 
長く歩いた後、
一本の木の下に坐ると
そよ風が吹いてきてあなたを涼ませてくれる。
 
瞬間ごとに
人は自分自身と楽にくつろいで ease いなければならない…
 
もっと良くしようとしたりせず、
何かを修めようとしたりせず、
何かを練習したりせずに。
 
 
 
禅を歩く、
禅を坐る。
 
 
 
話していても、黙っていても、
動いていても、動かずにいても、
本質 essence はくつろいで ease いる。
 
 
 
本質 essence はくつろいで ease いる、
 
それがキーワード key word だ。
 
本質 essence はくつろいで ease いる、
 
それが鍵 key となる声明だ。
 
 
 
あなたのしていることをなんでもするがいい、
 
しかし
 
もっとも深い核では
 
くつろぎ ease 、
クール cool で、
穏やか calm で、
中心に定まっている centered がいい。
 
 
 
Slowing down
 
 
 
Meditation is a kind of medicine 
… its use is only for the time being.
 
Once you have learned the quality, 
then you need not do any particular meditation; 
then the meditation has to spread all over your life.
 
 
 
Walking is Zen,
sitting is Zen.
 
 
 
Then what will be the quality?
 
Watchfully,
alert,
joyously,
unmotivated,
centered,
loving,
flowing,
one walk.
 
And the walking is sauntering.
 
Loving, 
alert, 
watchful,
one sits,
unmotivated 
 
…not sitting for anything in particular, 
just enjoying how beautiful just sitting doing nothing is, 
how relaxing,
how restful….
 
After a long walk,
you sit under a tree and the breeze comes and cools you.
Each moment one has to be at ease with oneself - not trying to improve
not cultivating anything,
not practicing anything.
 
 
 
Walking is Zen,
sitting is zen.
 
 
 
Talking or silent, 
moving, unmoving,
the essence is at ease.
 
 
 
The essence is at ease:
 
that is the key word.
 
The essence is at ease:
 
that is the key statement.
 
 
 
Do whatsoever you are doing, 
but at the deepest core remain at ease, cool, calm, centered.
 
 
 
 
from osho zen tarot
osho禅タロットより
 
 
 
 
sammasatiサマサティ
right remembrance
正しく想起する。
 
 
『The last word of Buddha was, sammasati. 
 Remember that you are a buddha – sammasati.』
 
 
瞑想と愛 meditation & love
 
 
 
 
花仙人
 
f:id:hanasennin9:20171111161734j:image
f:id:hanasennin9:20171111161856j:image
f:id:hanasennin9:20171111161927j:image
f:id:hanasennin9:20171111161809j:image
 f:id:hanasennin9:20171111162212j:image
f:id:hanasennin9:20171111162240j:image
f:id:hanasennin9:20171111162011j:image
f:id:hanasennin9:20171111162035j:image
f:id:hanasennin9:20171111162130j:image
 
f:id:hanasennin9:20171111161709j:image
 

Osho Zen Tarot

Osho Zen Tarot

  • Osho International Corp.
  • ライフスタイル
  • ¥960